PDFをビジネスで徹底活用Adobe Acrobat X 入門講座

公開講座についてのお知らせ

2014年3月末をもちまして「公開講座」を、終了とさせていただくこととなりました。
サービス開始よりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

なお今後は、「公開講座」にて培ったノウハウを盛り込みながら、同ブランドの『法人研修』につきまして、一層充実したサービスを提供してまいります。
つきましては引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

概要

PDFをビジネスで徹底活用 Adobe Acrobat X 入門講座

PDFをビジネスで徹底活用 Adobe Acrobat X 入門講座は、Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット10)の基本的な機能からビジネスで使う活用方法までを、1日で習得するトレーニングです。

この講座で、できること
  • Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)を使った、PDFのページ編集作業の工程を理解できます。
  • ビジネスで活用するさまざまなPDFの利用方法が理解できます。
  • セキュリティの設定方法が理解できます。
  • レビュー機能の送信・確認方法が理解できます。
  • フォームの追加・編集・送信・収集方法が理解できます。
こんな方におすすめします
  • Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット10)を持っているがその機能を知らない。
  • ビジネスでAcrobatやPDFをもっと活用したい。
  • チームでPDFのレビュー機能を使いたい。
  • セキュリティを向上させた電子文書を作成したい。

1日で学べる、アクロバット初心者向けのトレーニング

PDFをビジネスで徹底活用 Adobe Acrobat X 入門講座は、Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット10)の基本機能からビジネスシーンでの活用方法までを、1日の短期集中で学ぶ講座です。

PDFの作成や編集などの基本操作はもちろんのこと、さまざまなビジネスシーンでの活用方法を「ハンズオン(実習)」+「活用方法の提案」の2本立てで、しっかりと学習できます。

コースカリキュラム

PDFの作成から管理まで

PDFをビジネスで徹底活用 Adobe Acrobat X 入門講座

PDFをビジネスで徹底活用 Adobe Acrobat X 入門講座を受講すると、PDFの作成から管理まで、PDFで扱える機能を理解できます。

  • PDFの概要
  • Adobe Acrobatの特徴
  • PDFの作成
  • スキャンした書類の管理
  • PowerPointを使ったPDF作成
  • ページの編集
  • 共有レビュー
  • 回覧承認
  • PDFフォームによるデータ収集
  • セキュリティ設定
  • デジタルIDの作成
  • マルチメディアの追加

スケジュールにより講師が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

お客さまの声

講座を受講いただいた、お客さまの声をご紹介します。

話は聞き取りやすく時間配分も適度でよかった。

(Y.Hさま)

言葉も聞き取り易く、無理のないテンポでとても解り易かったです。

(K.Sさま)

あまり直観的ではない機能もあるAcrobatですが、わかりやすく解説していただきました。

(匿名希望さま)

それぞれの項目について、基本的な部分もしっかりと説明していただいたので、今後自分で学習する際に非常に役立つと思います。acrobatも機能追加を重ねて複雑になってきてしまっているので、今回の講座のように「こういう使い方がよいと思う」という話が聞けてよかったと思います。

(I.Sさま)

御社WEBサイトでのACROBATの連載と同様、すっきりとした語り口で聴きやすかったです。

(I.Sさま)

駅から近くて大変便利でした。環境もやり易くて良かったです。入門講座なのに、結構詳しくやっていただきました。マンツーマンでやりずらかったのではと思いますが、しっかりやっていただきありがとうございました。

(K.Hさま)

前バージョンの、Acrobat 9 講座を受講されたお客さまの声も合わせて掲載しています。

FAQ

 

受講前

Acrobat Xを持っていませんが受講できますか。

はい、講座に必要な環境はm-Schoolに用意しますので、製品をお持ちでなくても受講できます。

Adobe Readerでも同じ操作ができますか。

いいえ、できません。Adobe ReaderはPDFの読み込みのみサポートされていますので、作成や編集にはAcrobatが必要です。

関連用語・キーワード

PDFとは

PDF(Portable Document Format)とは、アドビ システムズが開発した、電子文書の標準フォーマットです。

このPDFフォーマットは世界中で利用されており、2008年7月にはISO(国際標準化機構)がISO32000-1として認定しました。今後はISOがPDFフォーマットの仕様などを管理するため、今まで以上にPDFが普及して活用されるシーンが増えることになります。

PDFを表示する閲覧ソフトのAdobe Reader (アドビ リーダー)はアドビシステムズより無償で公開されているので、ほとんどのPCにインストールされ、PDFを閲覧できます。個人、企業、行政機関を問わず、幅広い分野で利用されているスーパー電子文書形式です。

詳細は、PDFとはのページ、ならびに今さら聞けない Adobe Acrobat & PDFの連載記事を合わせてご覧ください。

Adobe Acrobat Xとは

Adobe Acrobat X Pro Extended(アドビ アクロバット9 プロ エクステンデッド)

Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット10)とは、Microsoft Office製品はもちろん、印刷可能なあらゆるドキュメントをPDFに変換することができる、PDFの作成・編集・加工・管理用ソフトウェアです。

作成後は、セキュリティーの設定や電子署名、注釈の挿入、フォームの追加などの付加価値を追加し、ドキュメントの情報漏えいや改ざんを防ぐことができます。

現在e-文書法が施行されているなか、Acrobatの必要性がますます高まってきています。

詳細

PDFをビジネスで徹底活用Adobe Acrobat X 入門講座
講座情報 講座名 PDFをビジネスで徹底活用
Adobe Acrobat X 入門講座
講座種別 m-School 入門
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー Adobe Acrobat
講座日数 日数 1日
総時間 6時間(1日6時間×1日)

前提条件

講座を受講するうえで、下記の知識・経験が必要になります。

前提条件
基本操作 下記のようなWindowsの一般的な操作ができる。
  • マウス操作(クリック、ダブルクリック、ドラッグ)
  • フォルダ操作(作成、名前の変更、コピー)
  • テキスト操作(入力、フォント変更、フォントサイズ変更)
プログラミングの経験 必要ありません。
デザイン制作の経験 必要ありません。
ネットワークの知識 必要ありません。
Webページ制作の経験 必要ありません。
その他 必要ありません。
お申し込みはすべて終了しました

お申し込みは終了しました。
集合研修のご相談などがありましたら、お気軽にお問い合わせください

関連リンク

Acrobat X 入門講座

 

講座一覧へ

法人研修プランをご提案します

本講座は法人研修として随時承り中です。お話を伺い、最適のコーディネートをさせていただきます。

ご希望、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

Adobe Acrobat X 入門講座
講座種別 m-School 入門
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー Adobe Acrobat
日数 1日

RSSフィードで
最新情報を購読