プロの使い方を学ぶAdobe InDesign 入門講座

公開講座についてのお知らせ

2014年3月末をもちまして「公開講座」を、終了とさせていただくこととなりました。
サービス開始よりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

なお今後は、「公開講座」にて培ったノウハウを盛り込みながら、同ブランドの『法人研修』につきまして、一層充実したサービスを提供してまいります。
つきましては引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

概要

プロの使い方を学ぶ Adobe InDesign 入門講座は、Adobe InDesign(アドビ インデザイン)初心者の方を対象として、各種ツールの使い方からや文字組版に必要とされる概念などを2日間で習得するトレーニングです。

この講座で、できること
  • Adobe InDesign(アドビ インデザイン)の各種パネルおよびツールの基本的な使い方がわかります。
  • InDesignを使用したDTP制作で、押さえておきたい文字組版の基礎を習得できます。
  • 文字組版の基本的な概念が理解できます。
  • 表スタイル/セルスタイルが把握できます。
  • 簡単な端物デザインを作れます。
こんな方におすすめします
  • これからInDesignを使ってみたい。
  • グラフィックデザイン制作の初心者の方。

InDesignではじめる、DTP入門講座

プロの使い方を学ぶAdobe InDesign 入門講座

プロの使い方を学ぶ Adobe InDesign 入門講座は、未経験の方でも安心して受講できるように、DTP(パソコンで行う出版物のデザイン・レイアウト)の概念や重要なキーワード、InDesignの操作方法を、初歩の初歩からお伝えします。

知識だけでなく、実際に操作をおこなう実習を通して学習するので、はじめて使用する方でも身につくコースとなっています。

さらに、実際の制作物を想定しながら実習を進めるので、「実務ですぐに生かせるコツとテクニック」をしっかりと習得できる、InDesign初心者の方にオススメの講座です。

コースカリキュラム

こんなDTPデザインを作成できます
Adobe InDesign 入門講座 サンプル[ページ物]

カタログやマニュアル、冊子などの「ページ物」を作成します。

サンプルPDFの表示には、Adobe Acrobat 9以上またはAdobe Reader 9以上が必要です。

Adobe InDesign 入門講座 サンプル[端物]

ポスターやチラシなど、1枚のページでできている「端物」を作成します。

サンプルPDFの表示には、Adobe Acrobat 9以上またはAdobe Reader 9以上が必要です。

InDesignの基礎を2日間で

講座の目次
講座の目次
PDF/63KB

プロの使い方を学ぶ Adobe InDesign 入門講座は、2日間の実習を通して、InDesignの基本を習得します。

  • Adobe InDesignの概要
  • 文字組版に必要な概念
  • ツールの基本的な操作方法
  • パネルの基本的な操作方法

お客さまの声

講座を受講いただいた、お客さまの声をご紹介します。

今回は、受講者が私一人だったため、実際の業務で困っていたことに対しても解決方法等を詳しく教えていただけたので、とても役立ちました。

(T・Sさま)

大変解りやすく指導して頂きました。こちらの特殊な作業環境にも丁寧に対応して頂き大変感謝しています。

(N・Yさま)

FAQ

 

受講前

InDesignを持っていませんが受講できますか。

はい、講座に必要な環境はm-Schoolで用意していますので、製品をお持ちでなくても受講できます。

文字組版の知識はないですが受講できますか。

はい、印刷業界の専門用語も含め基本を総合的に習得できますので、安心して受講ください。

受講後

さらにステップアップするにはどうすればいいですか。

InDesignの実践的な製作技法を学ぶプロの使い方を学ぶ Adobe InDesign 実践講座の受講がオススメです。

関連用語・キーワード

Adobe InDesign CS4とは

Adobe InDesign CS4(アドビ インデザイン CS4)

Adobe InDesign CS4(アドビ インデザイン CS4)とは、すぐれたページレイアウトデザイン機能とページ管理機能が備わった、DTPソフトウェアです。

QuarkXPressとならび、DTPのデファクトスタンダードツールとして知られています。

InDesignはプロフェッショナル向けのソフトウェアですが、カタログ制作や小冊子などの小規模デザインでも威力を発揮します。そのため、通常のビジネス業務で活用したい方にもオススメできるツールです。

InDesign CS、CS2、CS3とバージョンを重ね、最新バージョンとなるAdobe InDesign CS4は、同じアドビ製品のAdobe Illustrator CS4(アドビ イラストレーターCS4)Adobe Photoshop(アドビ フォトショップCS4)と強力な連携がとれるため、画像データを取り扱う場合でも効率よく制作できます。

詳細

プロの使い方を学ぶAdobe InDesign 入門講座
講座情報 講座番号 DTAA
講座名 プロの使い方を学ぶAdobe InDesign 入門講座
旧名:Adobe InDesign: Fundamentals 基礎編
講座種別 m-School 入門
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー Adobe InDesign
講座日数 日数 2日間
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
総時間 12時間(1日6時間×2日間)
開催場所 会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
PC環境 Microsoft Windows 7またはVistaを使用します(日程により環境が異なります)。Apple Macintoshをご利用の方でも、ツールの基本操作やユーザーインターフェースはWindows版とほぼ同等ですので、安心してお申し込みください。
持参物
  • 受講証(お申し込み時にメールでお送りします)
  • 筆記用具
  • USBメモリー(講座で作成したファイルをお持ち帰りになる場合)

前提条件

講座を受講するうえで、下記の知識・経験が必要になります。

前提条件
基本操作 下記のようなWindowsの一般的な操作ができる。
  • マウス操作(クリック、ダブルクリック、ドラッグ)
  • フォルダ操作(作成、名前の変更、コピー)
  • テキスト操作(入力、フォント変更、フォントサイズ変更)
プログラミングの経験 必要ありません。
デザイン制作の経験 必要ありません。
ネットワークの知識 必要ありません。
Webページ制作の経験 必要ありません。
その他 必要ありません。

おすすめ講座

受講する前・受講した後にオススメしている講座です。

受講前・受講後にオススメの講座
この講座を受講する前にオススメ InDesignをはじめたい方はここからスタートです。
この講座を受講した後は、これが最適 ドキュメントをもっと効率よく制作、修正したい場合は、プロの使い方を学ぶAdobe InDesign 実践講座がオススメです。
お申し込みはすべて終了しました

お申し込みは終了しました。
集合研修のご相談などがありましたら、お気軽にお問い合わせください

関連リンク

InDesign 入門講座

 

講座一覧へ

法人研修プランをご提案します

本講座は法人研修として随時承り中です。お話を伺い、最適のコーディネートをさせていただきます。

ご希望、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

InDesign 入門講座
講座種別 m-School 入門
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー Adobe InDesign
日数 2日間
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
講座の目次
講座の目次
PDF/63KB

RSSフィードで
最新情報を購読