その他のAdobe製品の研修

公開講座についてのお知らせ

2014年3月末をもちまして「公開講座」を、終了とさせていただくこととなりました。
サービス開始よりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

なお今後は、「公開講座」にて培ったノウハウを盛り込みながら、同ブランドの『法人研修』につきまして、一層充実したサービスを提供してまいります。
つきましては引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Acrobat X 入門講座

PDFをビジネスで徹底活用Adobe Acrobat X 入門講座
講座名 PDFをビジネスで徹底活用
Adobe Acrobat X 入門講座
カテゴリー Adobe Acrobat
概要 Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット10)の基本的な機能からビジネスで使う活用方法までを習得するトレーニングです。
対象者
  • Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット10)を持っているがその機能を知らない方。
  • ビジネスでAcrobatやPDFをもっと活用したい方。
  • チームでPDFのレビュー機能を使いたい方。
  • セキュリティを向上させた電子文書を作成したい方。
習得目標
  • Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)を使った、PDFのページ編集作業の工程を理解できます。
  • ビジネスで活用するさまざまなPDFの利用方法が理解できます。
  • セキュリティの設定方法が理解できます。
  • レビュー機能の送信・確認方法が理解できます。
  • フォームの追加・編集・送信・収集方法が理解できます。
講座内容
  • PDFの概要
  • Adobe Acrobatの特徴
  • PDFの作成
  • スキャンした書類の管理
  • PowerPointを使ったPDF作成
  • ページの編集
  • 共有レビュー
  • 回覧承認
  • PDFフォームによるデータ収集
  • セキュリティ設定
  • デジタルIDの作成
  • マルチメディアの追加
日数の目安 1日間

LiveCycle

LiveCycle ES: Designing Forms
講座名 LiveCycle ES: Designing Forms
カテゴリー Adobe LiveCycle
概要 Adobe LiveCycle Designer ES(アドビ ライブサイクル デザイナーES)を使用して、さまざまな形式のPDFフォームを作成するための基礎知識とテクニックを習得する講座です。
対象者
  • LiveCycle ESソリューションの導入をお考えで、フォーム作成の基礎を把握したい開発者の方。
  • 普段Acrobatフォーム機能を使用しているが、LiveCycle ES Designerを使用して、より自由度の高い機能が盛り込まれたフォーム作成をしたい方。
習得目標 本コースを修了すると、印刷用フォームやインタラクティブフォーム、簡単なスクリプトが入るフォームなどを作成できるようになり、LiveCycle ESサーバーで利用できるフォーム作成の基礎知識を把握できます。
講座内容
  • 印刷フォームのデザイン
  • インタラクティブフォームのデザイン
  • ユーザー入力とデータ表示の管理
  • フォームインタラクションのスクリプトの記述
  • フローレイアウトの使用
  • 共有および再利用が可能なフォームコンテンツの作成
  • DesignerでのXMLデータの関係の定義
  • バーコードデータのフォーム内での使用
日数の目安 2日間
LiveCycle ES: Building Applications
講座名 LiveCycle ES: Building Applications
カテゴリー Adobe LiveCycle
概要 LiveCycle ES: Building Applicationsは、Adobe LiveCycle ES(アドビ ライブサイクルES)サーバーと開発ツールAdobe LiveCycle Workbench ES(アドビ ライブサイクル ワークベンチES)によるビジネスプロセス開発の必要な基礎知識を、ハンズオン(PCを使用しての実習)を通して習得する講座です。
対象者
  • LiveCycle ESによるアプリケーション開発をお考えの方。
習得目標 本コースを修了すると、LiveCycle ESの全体像を把握でき、LiveCycle ESをベースにしたアプリケーション開発の基盤となる知識を習得できます。
講座内容
  • Adobe LiveCycle ES(Enterprise Suite)の概要
  • Adobe LiveCycle Workbench ESの概要
  • LiveCycleアプリケーションの概要
  • LiveCycle ESアプリケーションでのフォームの使用
  • プロセスの作成
  • ラボ 1(実習)
  • プロセスのデプロイ
  • アプリケーションのモニタリングおよびトラブルシューティング
  • プロセスフローを制御するためのビジネスルールの実装
  • ラボ 2(実習)
  • プロセス内でのFormsサービスの使用
  • プロセス内でのRights Managementサービスの使用
  • Reader Extensionsサービスの使用
  • プロセス内でのフォームガイドの作成およびレンダリング
日数の目安 3日間
アドビ公式ホームページにLiveCycle記事掲載中

アドビ システムズの公式ホームページにて、m-Schoolが執筆したLiveCycleの記事が掲載中です。

Presenter

プロの使い方を学ぶ Adobe Presenter 入門講座
講座名 プロの使い方を学ぶ Adobe Presenter 入門講座
カテゴリー Adobe Presenter
概要 Adobe Presenter(アドビ プレゼンター)による、プレゼンテーションの作成を習得します。
対象者
  • 情報を簡単・迅速に発信したい、営業・マーケティング担当者。
  • 製品の仕様説明をスピーディーに行いたい、開発担当者。
  • コストを抑えて社内研修を実施したい、人事担当者。
習得目標 本コースを修了すると、PowerPointを使った教材作成から、音声や映像を含むFlashコンテンツ、テストやアンケートの作成まで、Adobe Presenterによる制作技法を習得できます。
講座内容
  • Adobe Acrobat Connect ProfessionalとAdobe Connect製品ファミリーの紹介
  • オーディオの追加 Adobeプレゼンテーションのパブリッシュ
  • Flashコンテンツの追加
  • クイズの追加
  • コンテンツライブラリの管理
  • トレーニングコースの作成
  • トレーニングカリキュラムの作成
日数の目安 1~2日間
Adobe Presenterとは

Adobe Presenterも含む総合ソリューションAdobe Acrobat Connect Pro(アドビ アクロバット コネクト プロ)をSATTサイトでご紹介中です。

Flash Media Server 3

Adobe Flash Media Server 3: ストリーミングメディア アプリケーションの開発
講座名 Adobe Flash Media Server 3: ストリーミングメディア アプリケーションの開発
カテゴリー Adobe Flash Media Server
概要 Adobe Flash Media Server 3(FMS3:フラッシュ メディア サーバー3)のストリーミング、音声およびビデオ配信機能を中心に、Flashアプリケーションの開発やサーバー機能について3日間で習得する、アドビ認定トレーニングです。
対象者
  • Flash Media Server 3(FMS3)による、音声や動画の配信を含むFlashアプリケーションを開発したい。
  • FMS3の運用管理を行いたい。
習得目標
  • 音声や動画を含むFlashアプリケーションの概要が把握できます。
  • Adobe Flash Media Server(FMS)で音声や動画を取り扱うFlashコンポーネントを理解できます。
  • FMSでのActionScriptの知識を習得できます。
  • 音声や動画のストリーミングとライブストリーミングを習得できます。
  • FMSの運用管理機能を習得できます。
講座内容
  • 音声や動画を含むFlashアプリケーションの概要
  • FMSに関連する音声および動画を取り扱うFlashコンポーネント
  • FMSにおけるActionScript
  • 音声および動画のストリーミング
  • 音声および動画のライブストリーミング
  • FMSのサーバーサイドActionScript
  • Shared Objectの取り扱い
  • メッセージ型データの配信
日数の目安 3日間

その他のAdobe製品の研修

 

講座一覧へ

法人研修プランをご提案します

本講座は法人研修として随時承り中です。お話を伺い、最適のコーディネートをさせていただきます。

ご希望、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

RSSフィードで
最新情報を購読