次世代リーダーのための経営戦略講座

公開講座についてのお知らせ

2014年3月末をもちまして「公開講座」を、終了とさせていただくこととなりました。
サービス開始よりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

なお今後は、「公開講座」にて培ったノウハウを盛り込みながら、同ブランドの『法人研修』につきまして、一層充実したサービスを提供してまいります。
つきましては引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

概要

次世代リーダーのための経営戦略講座

チームや企業の組織運営には、マネージメント手法の確立が必要不可欠です。また、経営資源の最適な活用とともに企業が競争優位に立つためには、戦略が重要なポイントになります。

これからの企業リーダーに求められるのは単なる“マネージメント”ではなく“戦略マネージメント”です。

次世代リーダーのための経営戦略講座では、ワークショップを通じて、実践的な戦略マネージメントの思考知識と技術を学習します。

この講座で、できること
  • 企業および企業を取り巻く環境の、現状分析手法が実践で身に付きます。
  • 戦略マップの作り方、見方、使い方が理解でき、実際に作成できます。
  • 戦略の実行方法と評価の仕方が実践で理解できます。
こんな方におすすめします
  • 経営戦略の基礎知識を学びたい、次世代リーダーの方。
  • マネージメント力を実践的に身につけたい、中堅クラス・リーダーの方。
  • すでに企業内で戦略を策定しているが、うまく戦略が機能しない企業経営者の方。

経営戦略術をワークショップ形式で学ぶ

次世代リーダーのための経営戦略講座では、戦略策定・実行・評価の教材ツールを活用してワークショップを行います。

  • 論理的な戦略の策定手法の習得
  • 戦略マップを作成
  • マネージメントの定着化に重要な、ITの役割を学ぶ

使用する教材は、机上の空論ではない “ビジネスの現場から生まれたツール” ですので、講座で学習した内容がそのまま、みなさまの企業・組織で活用できます。

ワークショップ演習は、m-Schoolの教材用ITツール「マイストラ」(無償ご提供)を使い、現状分析から戦略策定を行います。
ワークショップ用PCは、ご持参いただいても、教室設置のPCをお使いいただいても結構です。教室のPCをお使いの場合は、ワークショップの成果物を保存するUSBメモリー(100MB以上)をご持参ください。

コースカリキュラム

次世代リーダー・経営者になるための
戦略マネージメント解説と実習

次世代リーダーのための経営戦略講座では、バランス・スコアカードの真の理解を目指し、論理的戦略マップの策定を実践します。

ワークショップでは、ITツール「マイストラ」を活用してバランス・スコアカードを習得します。作成した成果物はお持ち帰りいただけます。

  • 現状分析ワークショップ
    • PMマトリクス
    • ステークホルダー抽出
    • SWOT分析
    • クロス分析 など
  • 戦略の策定
    • ワークショップでは、あなたの組織の戦略を作る演習を行います。納得のいく論理的な戦略を作ることが、演習の目的です。
  • 戦略目標ごとのKPIを設定
  • ITツール「マイストラ」を用いたワークショップの実施
    • 「マイストラ」の活用方法の説明

マイストラとは

マイストラとは

マイストラとは、マネージメント・テクノロジーが開発した、企業組織のマネージャーが活用する戦略策定・実行・評価ツールです。

マイストラ

画面メニューに沿って実行することで、現状分析および戦略の策定ができます。

  • 年間スケジュール計画と実績(議事録)
  • バランススコアカードの論理的な戦略マップ
  • 経営戦略の実行結果を、月別戦略マップ上に表示(実績と評価)
  • 月次会議や顧客ニーズ調査会議などの、議事録を保存

リーダーを育成し、戦略を実行する企業組織のマネージャーに最適です。

m-School教材用「マイストラ」のご提供

ワークショップで使用するm-School教材用「マイストラ」は、 講座終了後にお持ち帰りいただき、ご自分のPCで使用できます。

「マイストラ」をご自分のPCで動かすには、Microsoft Accessが必要です。Accessをお持ちでない場合は、マイクロソフト社から無償提供されているAccess Runtimeをインストールすれば動作します。(Access Runtime もm-School教材用「マイストラ」と同時にご提供可能です)

マイストラでできること

  • マイストラは、戦略策定・実行、評価ツールです。
  • マネージャーが戦略を実行するときの支援ツールです。
  • 画面に沿って実行することにより、   
    現状分析 → 戦略の策定 → 目標設定 → 戦略実行 → 戦略評価
    を行います。
  • 1年間の活動計画・実績が保存され、この中にノウハウが蓄積されます。蓄積されたノウハウは、教育用ツールになります。

詳細は、マイストラでできること(PDF:408KB)をご覧ください。

さらに詳しい情報はマネージメント・テクノロジーの製品紹介ページにも掲載されています。

導入事例

マイストラは2009年10月の販売開始より、導入実績は100社を超えました。

導入事例 1
導入企業 IT関連企業(従業員 100名)
導入時期 2010年 4月
導入時 東京、大阪地区それぞれ2グループに分けワークショップを実施
[ワークショップ内容]現状の把握とSWOT&クロス分析、戦略マップ作成
[参加部門]
 東京地区:営業部、システム部、管理部 計7名
 大阪地区:営業部、システム部、役員 計7名
[問題点]
 顧客の捉え方が不十分であった。以後、顧客ニーズ調査会議の開設開催。
現在 「マイストラ」にて月次の進捗を管理、「マイストラ」の会議および議事録作成を利用した一元管理で、マネージメント手法が確立し、ノウハウとして蓄積している。
導入事例 2
導入企業 部品製造販売業(従業員 30名)
導入時期 2010年 2月
導入時 該社社長(変革意欲の強い若手社長)に「マイストラ」にて、現状分析および戦略策定の講習会を実施。以後、社長が主体に社内でワークショップ(SWOT分析)を実施し、社員の意識改革を行う。
現在 すべてを同時に行うのではなく、初年度は現状の把握と分析を行い、従業員の気付きを起こさせた。2年目から戦略志向を行い、戦略マップを作成し実行している。
「戦略参謀」事例(「マイストラ」の姉妹品)
取扱店 株式会社BSC経営(マネージメント・テクノロジーのパートナー)
取扱開始 2010年 10月
導入実績 55社
販売対象 経営戦略マネジメントのコンサルティングを行われる会計士、税理士、コンサルタント企業、およびそれら顧問先の企業
活動内容 「戦略参謀」を使用して、顧問先の企業の戦略策定、および実行のコンサルタントを実施

マイストラ 製品版

マイストラ製品版は、マネージメント・テクノロジー お申し込みフォームよりご購入いただけます。

マイストラ 仕様
対応OS Microsoft Windows 7/Vista/XP
必要なソフト Microsoft Office Access 2010/2007/2003
マイストラは、Microsoft Access上で動作するツールです。
価格 パーソナル版 36,750円(税込) 1組織1名でご使用いただけます。
エンタープライズ版 525,000円(税込) 複数組織 最大20名でご使用いただけます。パーソナル版に加え機能が追加されています。

講師

下橋 隆夫 (しもはし たかお)
マネージメント・テクノロジー 代表

神戸市生まれ、大学卒業後、電子計算機メーカーの欧州地区技術責任者として英国・ドイツに勤務。その後シャープシステムプロダクト株式会社に入社。コンピュータシステムの営業統轄、東西システム統轄責任者として歴任後、バランス・スコアカード(BSC)ソリューションの専門部隊を立ち上げる。

2002年に米国バランス・スコアカード・コラボレーティブのBSCインプリメント認定を取得し、マネージメント・テクノロジー社を設立する。

BSCのコンサルタントとして活動する中で、マネージャー用ITツールの必要性を痛感し「マイストラ」を開発し、コンサルタント&ITセミナー活動を実施中。

日経PR社「経営革新クラブ バランス・スコアカード研究会」のテクニカルアドバイザー。

スケジュールにより講師が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

FAQ

 

受講前

マネージメントの経験がありませんが、受講できますか。

はい、基礎となる重要な部分から説明しますので大丈夫です。

経営戦略に対する基礎知識を、一から学べますか。

はい、必要な知識について、利用される歴史背景から解説します。

関連用語・キーワード

バランス・スコアカードとは

バランス・スコアカード(BSC:Balanced ScoreCard)とは、企業の戦略志向に役立つ経営マネージメント手法(フレームワーク)です。

  • 財務の視点
  • 顧客の視点
  • 業務プロセスの視点(内部プロセスの視点)
  • 人材と変革の視点(学習と成長の視点)

4つの視点をもとに、課題や目標を具体的なアクションとして実行していきます。

戦略をいかに上手に実行するか、そのためのコミュニケーションを重要視するバランス・スコアカードは、今や企業での活用のみならず、官公庁・教育機関・ヘルスケア・NPOなど多数の組織で応用され、実績を上げています。

戦略マップとは

戦略マップ

戦略マップとは、バランス・スコアカードの考え方をもとに、4つの視点の課題や施策の関係をわかりやすく図式化(マップ)したものです。

戦略マップを見れば、『誰のため・何のための戦略なのか』『顧客が見えているのか』『どこに力を入れれば効果が上がるのか』などを把握することができます。

KPIとは

KPI(Key Performance Indicators)とは、戦略目標を測る業績評価指標です。KPIには、

  1. 結果KPI
  2. 活動KPI(先行KPI、アクションKPI)
  3. 進捗KPI(マイルストーンKPI)

の3種類があります。

戦略マップでは、戦略目標をはかるのに最適なKPIを見つけ出す必要があります。

詳細

次世代リーダーのための経営戦略講座
講座情報 講座番号 KMAC
講座名 次世代リーダーのための経営戦略講座
講座種別 m-School ビジネス
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー ビジネス
講座日数 日数 1日
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
総時間 6時間(1日6時間×1日間)
開催場所 会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
PC環境 Microsoft Windows 7またはVistaを使用します(日程により環境が異なります)。この講座で使用するソフトウェアは、Apple Macintosh版はありません。
持参物
  • 受講証(お申し込み時にメールでお送りします)
  • 筆記用具

前提条件

講座を受講するうえで、下記の知識・経験が必要になります。

前提条件
基本操作 下記のようなWindowsの一般的な操作ができる。
  • マウス操作(クリック、ダブルクリック、ドラッグ)
  • フォルダ操作(作成、名前の変更、コピー)
  • テキスト操作(入力、フォント変更、フォントサイズ変更)
プログラミングの経験 必要ありません。
デザイン制作の経験 必要ありません。
ネットワークの知識 必要ありません。
Webページ制作の経験 必要ありません。
その他 必要ありません。

おすすめ講座

受講する前・受講した後にオススメしている講座です。

受講前・受講後にオススメの講座
この講座を受講した後は、これが最適 企業独自の戦略策定をする場合は、研修サービスにて対応できます。
関連リンク

次世代リーダーのための経営戦略講座

 

ビジネス講座一覧へ

法人研修プランをご提案します

本講座は法人研修として随時承り中です。お話を伺い、最適のコーディネートをさせていただきます。

ご希望、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

次世代リーダーのための経営戦略講座
講座種別 m-School ビジネス
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー ビジネス
日数 1日
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図

RSSフィードで
最新情報を購読