これからはじめるeラーニング教材制作講座

公開講座についてのお知らせ

2014年3月末をもちまして「公開講座」を、終了とさせていただくこととなりました。
サービス開始よりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

なお今後は、「公開講座」にて培ったノウハウを盛り込みながら、同ブランドの『法人研修』につきまして、一層充実したサービスを提供してまいります。
つきましては引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

概要

これからはじめるeラーニング教材制作講座

これからはじめる eラーニング教材制作講座は、eラーニングコンテンツ制作にオススメなソフト、Adobe Presenter(アドビ プレゼンター)Adobe Captivate(アドビ キャプティベート)の使い方にスポットをあてた、1日で学ぶ入門トレーニングです。

この講座で、できること
  • Adobe eLearning Suite(アドビ イーラーニング スイート)の製品概要が理解できます。
  • eラーニング教材の開発から配信までの、基礎的な仕組みがわかります。
  • Adobe Presenterの、初歩的なコンテンツ制作方法が理解できます。
  • Adobe Captivateの、初歩的なコンテンツ制作方法が理解できます。
  • LMS(SATT smart FORCE)の登録・管理方法が理解できます。
こんな方におすすめします
  • eラーニング教材の開発をはじめたい。
  • eラーニングの開発初心者の方。
  • Adobe eLearning Suite(Presenter、Captivate)を使ってみたい。
  • 社内研修にかかるコストを削減したい。

eラーニング教材を早く、簡単に、高品質に作れます

『eラーニングコンテンツを自分で作ってみたいけど、どんなソフトを使って、どうやって作ればいいのか、わからない…』

これからはじめる eラーニング教材制作講座は、そんな「教材作成でお悩みの方」にぴったりの講座です。

短期集中1日のトレーニングで、eラーニングコンテンツの制作手法をハンズオン形式(PCによる実習)で身につけます。

講座では、Adobe eLearning Suite (アドビ イーラーニング スイート)に同梱されている、

  • Adobe Presenter (アドビ プレゼンター)
  • Adobe Captivate (アドビ キャプティベート)

を中心に学習します。

学習教材の制作現場で高く評価されているこれらのツールを、早く・簡単に・高品質に作るにはどうすればいいのか?

プロが使う道具を、この講座でお教えします。

コースカリキュラム

eラーニングコンテンツ制作の初歩を習得する1日のトレーニング

こんなFlashコンテンツが作れます
これからはじめる eラーニング教材制作講座 実習サンプル

Microsoft PowerPointのスライドファイルをベースに、シナリオ型のFlashコンテンツをAdobe Presenterで作成します。

また、操作画面を記録してアプリケーションの操作を実演する、シミュレーション型のFlashコンテンツをAdobe Captivateで作成します。

講座の目次
講座の目次
PDF/62KB

これからはじめる eラーニング教材制作講座を受講すると、eラーニング教材を手軽に作成できるようになります。

  • LMS(学習管理システム)に対応した、eラーニングで配信する教材
  • 操作説明チュートリアル
  • 商品紹介デモムービー
  • 社内用マニュアル
  • Microsoft PowerPointファイルを活かしたシナリベースのトレーニング
  • アプリケーションで操作を解説するシミュレーションコンテンツ
  • クイズ/問題集

講師

星野 忠明 (ほしの ただあき)
エスエイティーティー株式会社
日本イーラーニングコンソシアム認定|SCORMアセッサ

日本eラーニングコンソシアム(eLC)標準化推進委員会の、ワーキンググループメンバー。翻訳や各種イベントで講演を行う。日本のeラーニング黎明期から、教材開発やシステム構築・運用に従事。企業・大学など100社以上関わる。

eラーニングに携わる以前は、システム開発やネットワーク・サーバー構築に従事。eラーニングの先駆けでもあるマルチメディア教材を多数開発し、「お客さまの視点」に立ったサービスを推進する。

現在ゴルフ上達を目指し猛練習中の、一人娘を大切にする愛妻家。

高井 文忠 (たかい ふみただ)
エスエイティーティー株式会社
日本イーラーニングコンソシアム認定|SCORMアセッサ

eラーニング教材コンテンツの制作経験を生かし、導入アドバイスを行うコンサルティング業務に携わる。

eラーニングの導入から、教材用シナリオ作成・教材コンテンツ制作・eラーニングシステムの運用と、一連の業務におけるアドバイスを広く行う。

スケジュールにより講師が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

お客さまの声

講座を受講いただいた、お客さまの声をご紹介します。

大変参考になる講習を有難うございました。
声のトーンも声量も十分で聞きやすく、1日の講習が短く感じました。
今の時点ではなんとなく自分でも出来そうな気がしますが、だいたいいつもこの手の講習を受けた直後は「出来そうな気がする」ものの、実際やってみると出来ないものなので、また受講することになるかもしれません。そのときはまたよろしくお願いいたします。
今後、もっと詳しく一つ一つについて実習し、実際にLMSが導入できるレベルにまでして欲しいと思います。また、それぞれのアプリケーションについて、さらに詳しく受講してみたいと思います。
水道橋駅からのアクセスも良く、大変うらやましい環境にあります。
また別のコースをぜひ受講してみたいと思います。

(岩本 卓 さま)

PresenterとCaptivateで別々のコンテンツを作り後からそれらを繋ぎ合せる、という流れが実践的でした。

(田中頼人さま)

わかりやすい講義でした。今後パワーポイントを活用して、ユーザが理解しやすいコンテンツができると感じました。ありがとうございました。

(K.Tさま)

とても勉強になりました。Captivateに関して、もっと詳しく知りたいと思いました。

(T.Kさま)

お二人にお世話になりましたが、知りたい知識を得ることができて満足しています。ありがとうございました。

(N.Mさま)

eラーニング教材作成とLMSの概要が理解できました。ありがとうございました。

(T.Yさま)

FAQ

 

受講前

製品を一度も使ったことがありませんが、授業についていけますか。

はい、講座ははじめて使用される方でも習得できるように、ソフトの操作方法からご紹介します。

Adobe eLearning Suiteは所有していませんが、Adobe CaptivateやAdobe Presenterを購入するだけでも、講座と同様の操作はできますか。

はい、できます。本講座ではCaptivateとPresenterが中心となりますので、単体でお買い上げいただいた場合でも、同様の制作が可能です。

関連用語・キーワード

Adobe eLearning Suiteとは

これからはじめるeラーニング教材制作講座

Adobe eLearning Suite(アドビ イーラーニング スイート)とは、eラーニング制作に欠かせないアプリケーションがセットになった、教材開発のプロが認める統合パッケージソフトです。

マルチメディアに対応するeラーニングコンテンツを作成するのに必要なアプリケーションがすべて含まれているため、大変コストパフォーマンスがいい製品です。

講座では、Adobe eLearning Suiteの中でも特に「早く」「簡単」「高品質」にコンテンツが制作できる

  • Adobe Presenter (アドビ プレゼンター)
  • Adobe Captivate (アドビ キャプティベート)

にフォーカスをあててご紹介します。

プロ愛用のツールですが、高度なパソコン知識やプログラムは必要としない優れたアプリケーションです。普段から文書作成やメール送信、インターネットが利用できるスキルがあれば、質の高いコンテンツを手軽に制作できます。

本講座では、Adobe eLearning Suiteに含まれる一部の製品にフォーカスして実習を行います。Adobe eLearning Suiteすべての製品の実習および詳細な解説は行いませんので、あらかじめご了承ください。

Adobe Presenterとは

Adobe Presenter (アドビ プレゼンター)は、プレゼンテーションソフトとして有名なMicrosoft PowerPoint(マイクロソフト パワーポイント)で作成したプレゼンテーションデータを、数回のクリックだけで魅力的なマルチメディアFlashコンテンツに変換できるソフトです。

音声やビデオ動画なども簡単に追加できるので、魅力的なeラーニング教材を手早く作成できます。

Adobe Catpivateとは

Adobe Captivate(アドビ キャプティベート)は、Windows上で行っている操作を自動で記録できる、シミュレーション&デモ作成ソフトです。

学習者に操作をさせて理解させることのできる「シミュレーションコンテンツ」や、学習者に問題を解答させる「クイズ形式のコンテンツ」など、eラーニングで活用できるコンテンツを簡単に作成できます。

Presenter、Captivateともに、eラーニングの標準規格SCORMに準拠しているので、手間なく学習管理システム(LMS)に登録できます。SCORMの詳細はSCORMとはのページをご覧ください。

詳細

これからはじめるeラーニング教材制作講座
講座情報 講座番号 ESAB
講座名 これからはじめるeラーニング教材制作講座
旧名:これからはじめるeラーニングコンテンツ制作トレーニング
講座種別 m-School 入門
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー eラーニング
講座日数 日数 1日
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
総時間 6時間(1日6時間×1日)
開催場所 会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
PC環境 Microsoft Windows 7またはVistaを使用します(日程により環境が異なります)。この講座で使用するソフトウェアは、Apple Macintosh版はありません。
持参物
  • 受講証(お申し込み時にメールでお送りします)
  • 筆記用具
  • USBメモリー(講座で作成したファイルをお持ち帰りになる場合)

前提条件

講座を受講するうえで、下記の知識・経験が必要になります。

前提条件
基本操作 下記のようなWindowsの一般的な操作ができる。
  • マウス操作(クリック、ダブルクリック、ドラッグ)
  • フォルダ操作(作成、名前の変更、コピー)
  • テキスト操作(入力、フォント変更、フォントサイズ変更)
プログラミングの経験 必要ありません。
デザイン制作の経験 必要ありません。
ネットワークの知識 必要ありません。
Webページ制作の経験 必要ありません。
その他 必要ありません。

おすすめ講座

受講する前・受講した後にオススメしている講座です。

受講前・受講後にオススメの講座
この講座を受講する前にオススメ eラーニング教材を制作したい方はここからスタートしましょう!
この講座を受講した後は、これが最適 より深くCaptivateについて知りたい場合は、プロの使い方を学ぶAdobe Captivate 6 入門講座を受講ください。
関連リンク

eラーニング教材制作講座

 

講座一覧へ

法人研修プランをご提案します

本講座は法人研修として随時承り中です。お話を伺い、最適のコーディネートをさせていただきます。

ご希望、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

eラーニング教材制作講座
講座種別 m-School 入門
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー eラーニング
日数 1日
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
講座の目次
講座の目次
PDF/62KB

RSSフィードで
最新情報を購読