学生を未来のリーダーに育成する授業でも使える経営戦略術 実践講座

概要

学生を未来のリーダーに育成する 授業でも使える経営戦略術 実践講座

これからの企業にとって、戦略リーダーと呼ばれる「戦略マネージメントができる人材」は必要不可欠となっています。そのようなリーダーとなる人材を多く社会に送りだすことは、今の学校教育にとっても大切なことです。

授業でも使える経営戦略術 実践講座では、戦略策定・実行・評価ツール「マイストラ」を活用したワークショップを通じてバランス・スコアカードを習得し、実践的な戦略マネージメントの思考技術を学習して、戦略リーダーの育成手法を学びます。

この講座で、できること
  • 現状分析、戦略の策定、戦略の実行方法、戦略の評価方法が理解できます。
  • 戦略策定・実行・評価ツール「マイストラ」の使い方が理解できます。
  • 「マイストラ」をコピーし、生徒に配布することで、生徒が独自に戦略を作成する演習ができます。
  • 生徒が作成した戦略マップの結果を評価できます。
こんな方におすすめします
  • 経営戦略術を身につけたい先生方。
  • ツールを活用したわかりやすい講義を実施し、生徒の理解をより確実にしたいと思われる先生方。
  • 生徒が作成した戦略マップを保存し、教育のノウハウとして活用したいと思われる先生方。
  • FD・SDの授業を検討されている先生方。

学生を戦略リーダーに育てる、戦略マネージメントの教育手法

これからの企業にとって必要不可欠な人材は、戦略リーダーと呼ばれる戦略マネージメントができる人材です。

いかに多くの戦略リーダーを育成するかが、企業の命運をかけた取り組みになります。同時に、そのような人材を多く社会に送りだすことが、今の学校教育にも求められています。

企業が今、一番求める人材はリーダーになれる人なのです。

バランス・スコアカードによるマネージメント手法

授業でも使える経営戦略術 実践講座では、戦略策定・実行・評価ツール「マイストラ」を活用したワークショップを通じて、バランス・スコアカードを習得、実践的な戦略マネージメントの思考技術を学習、戦略リーダーの育成手法を学びます。

マイストラは机上の空論ではないビジネスの現場から生まれたツールですので、生徒のみなさんが実施する際も具体的なシミュレーションとしての戦略が身につきます。

  • 「マイストラ」の基本操作
  • バランス・スコアカードの実践
  • 戦略マップの作成
  • マネージメントを定着化させるために重要な役割をするITの役割
無料体験講座もご用意!

経営戦略マネージメントの基礎を知りたい方は、まずは無料で体験できる授業でも使える経営戦略術 体験講座を受講ください。戦略的経営システム(バランス・スコアカード)や戦略マップについての基本を体験できます。

コースカリキュラム

論理的な戦略マップの策定方法・教育手法が理解できる!

講座の目次
講座の目次
PDF/114KB

授業でも使える経営戦略術 実践講座では、戦略策定・実行・評価ツール「マイストラ」を使ったワークショップを中心に、戦略手法を習得します。

  • 現状分析ワークショップ
    • PMマトリクス、ステークホルダー抽出、SWOT分析、クロス分析等
  • 戦略の策定
    • 四つの視点で戦略目標を設定
  • 戦略目標ごとのKPIを設定
  • 「マイストラ」の活用方法の説明およびワークショップ

マイストラとは

マイストラとは

マイストラとは、マネージメント・テクノロジーが開発した、戦略策定・実行・評価ツールです。

マイストラ

画面メニューに沿って実行することで、現状分析および戦略の策定ができます。

  • 年間スケジュール計画と実績(議事録)
  • バランススコアカードの論理的な戦略マップ
  • 経営戦略の実行結果を、月別戦略マップ上に表示(実績と評価)
  • 月次会議や顧客ニーズ調査会議などの、議事録を保存

リーダーを育成し、戦略を実行する企業組織のマネージャーに最適です。

マイストラでできること

  • マイストラは、戦略策定・実行、評価ツールです。
  • マネージャーが戦略を実行するときの支援ツールです。
  • 画面に沿って実行することにより、   
    現状分析 → 戦略の策定 → 目標設定 → 戦略実行 → 戦略評価
    を行います。
  • 1年間の活動計画・実績が保存され、この中にノウハウが蓄積されます。蓄積されたノウハウは、教育用ツールになります。

詳細は、マイストラでできること(PDF:408KB)をご覧ください。

さらに詳しい情報はマネージメント・テクノロジーの製品紹介ページにも掲載されています。

マイストラ 製品版

マイストラ製品版は、マネージメント・テクノロジー お申し込みフォームよりご購入いただけます。

マイストラ 仕様
対応OS Microsoft Windows 7/Vista/XP
必要なソフト Microsoft Office Access 2010/2007/2003
マイストラは、Microsoft Access上で動作するツールです。
価格 パーソナル版 36,750円(税込) 1組織1名でご使用いただけます。
エンタープライズ版 525,000円(税込) 複数組織 最大20名でご使用いただけます。パーソナル版に加え機能が追加されています。

講師

下橋 隆夫 (しもはし たかお)
マネージメント・テクノロジー 代表

神戸市生まれ、大学卒業後、電子計算機メーカーの欧州地区技術責任者として英国・ドイツに勤務。その後シャープシステムプロダクト株式会社に入社。コンピュータシステムの営業統轄、東西システム統轄責任者として歴任後、バランス・スコアカード(BSC)ソリューションの専門部隊を立ち上げる。

2002年に米国バランス・スコアカード・コラボレーティブのBSCインプリメント認定を取得し、マネージメント・テクノロジー社を設立する。

BSCのコンサルタントとして活動する中で、マネージャー用ITツールの必要性を痛感し「マイストラ」を開発し、コンサルタント&ITセミナー活動を実施中。

日経PR社「経営革新クラブ バランス・スコアカード研究会」のテクニカルアドバイザー。

スケジュールにより講師が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

FAQ

 

受講前

体験講座を受講していなくても理解できますか。

はい、授業でも使える経営戦略術 体験講座を受験しなくても、核となる大切な部分はこの講座でも説明しますので大丈夫です。

マネージメントの経験がありませんが、理解できますか。

社会に送り込む生徒が成長するに従って必要とするのが“マネージメント力”です。真のマネージメントとは何かを「マイストラ」の順に沿って実行することにより、教育ノウハウが身につき、教育実績をつけられます。まずはトライしてください。

関連用語・キーワード

バランス・スコアカードとは

バランス・スコアカード(BSC:Balanced ScoreCard)とは、企業の戦略志向に役立つ経営マネージメント手法(フレームワーク)です。

  • 財務の視点
  • 顧客の視点
  • 業務プロセスの視点(内部プロセスの視点)
  • 人材と変革の視点(学習と成長の視点)

4つの視点をもとに、課題や目標を具体的なアクションとして実行していきます。

戦略をいかに上手に実行するか、そのためのコミュニケーションを重要視するバランス・スコアカードは、今や企業での活用のみならず、官公庁・教育機関・ヘルスケア・NPOなど多数の組織で応用され、実績を上げています。

戦略マップとは

戦略マップ

戦略マップとは、バランス・スコアカードの考え方をもとに、4つの視点の課題や施策の関係をわかりやすく図式化(マップ)したものです。

戦略マップを見れば、『誰のため・何のための戦略なのか』『顧客が見えているのか』『どこに力を入れれば効果が上がるのか』などを把握することができます。

KPIとは

KPI(Key Performance Indicators)とは、戦略目標を測る業績評価指標です。KPIには、

  1. 結果KPI
  2. 活動KPI(先行KPI、アクションKPI)
  3. 進捗KPI(マイルストーンKPI)

の3種類があります。

戦略マップでは、戦略目標をはかるのに最適なKPIを見つけ出す必要があります。

FDとは

FD(Faculty Development:ファカルティ・ディベロプメント)とは、大学教員の教育能力を高めるための実践的な手法です。授業内容・方法を改善、向上させるための組織的な取組みを行います。

SDとは

SD(Staff Development:スタッフ・ディベロップメント)とは、教育・研究支援に関わる教職員の資質向上のために、実施する研修のことです。

詳細

学生を未来のリーダーに育成する授業でも使える経営戦略術 実践講座
講座情報 講座番号 KMAM
講座名 学生を未来のリーダーに育成する
授業でも使える経営戦略術 実践講座
講座種別 m-School 実践
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー 学校教育
講座日数 日数 1日
受講時間 13:00~17:00 (12:40より受付)
総時間 4時間(1日4時間×1日)
開催場所 会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
持参物
  • 受講証(お申し込み時にメールでお送りします)
  • 筆記用具

前提条件

講座を受講するうえで、下記の知識・経験が必要になります。

前提条件
基本操作 必要ありません。
プログラミングの経験 必要ありません。
デザイン制作の経験 必要ありません。
ネットワークの知識 必要ありません。
Webページ制作の経験 必要ありません。
その他 必要ありません。

おすすめ講座

受講する前・受講した後にオススメしている講座です。

受講前・受講後にオススメの講座
この講座を受講する前にオススメ どんな講座かを確認したい方は、まずは授業でも使える経営戦略術 体験講座を受講ください。
関連リンク

経営戦略術 実践講座

 

学校教育向け講座一覧へ

授業でも使える経営戦略術 実践講座
講座種別 m-School 実践
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー 学校教育
日数 1日
受講時間 13:00~17:00 (12:40より受付)
会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
講座の目次
講座の目次
PDF/114KB

RSSフィードで
最新情報を購読