アイ・ラーニング研修アプリケーション開発技法

ラインナップ

アプリケーション開発技法 ラインナップ

講座の一覧

アプリケーション・システム開発における、一連の全工程(企画、分析、設計、開発、テスト、保守)をカバーし、情報システムに関わるすべての技術者必須の基本項目が修得できるラインナップです。

m-Schoolならではの割引価格

アイ・ラーニング社の研修トレーニングコースは、長年の社員教育から導きだされた人材育成、ITスキル育成のノウハウが蓄積されています。

m-Schoolからお申し込みいただくと、下記2点のメリット・特典があります。

  1. 通常の受講では「i-Lerning社への会員登録」が必要となりますが、m-Schoolがお申し込みを代行しますので、お客さまの手間が軽減できます。
  2. 上記価格より、の5%割引きで、アイ・ラーニング社の研修を受講いただけます。

開発の基礎

ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎

このコースでは、システム開発のライフサイクル全工程について、グループ演習を交えながら学ぶことができます。

この講座で学べること
  • ビジネス・アプリケーション開発に関する基本的な考え方を理解する。
  • ビジネス・アプリケーション開発工程の作業を体系的に捉え、作成される文書の必要性を理解する。
  • 分析・設計・開発(製作)の各作業で主要な技法/手法の概要を理解する。
こんな方におすすめ
  • はじめてアプリケーション開発の計画、分析、設計、開発を担当する方。

コースカリキュラム

  • 1日目
    • ビジネス・アプリケーション・システム開発とは
    • ビジネス・アプリケーション・システム開発の概要
    • 計画
    • 要件定義
      • 事例演習1(データ・フロー・ダイアグラム)
      • 事例演習2(データの正規化)
  • 2日目
    • 設計(外部設計、内部設計)
      • 事例演習3(ウィンドウ体系図)
  • 3日目
    • 開発実施
    • システム・テスト/移行
    • プロジェクトマネジメント
      • 事例演習4(マスタースケジュール作成)
    • 保守

講座について

ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎
コースコード ED001
講座名 ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎
前提条件 情報処理に関する基礎的な知識を有すること。プログラミングの知識を有すれば望ましい。
会場
茅場町研修センター
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル
茅場町研修センターへのアクセス・地図
受講料 105,000円(税別)
上記価格より、m-School特別割引5%オフの価格となります。
受講時間 9:30~17:00
備考 初心者を対象とした概説コースですので、より詳細な内容については後続の関連コースを受講してください。

開催スケジュール

アイ・ラーニング社のコース詳細ページ よりご確認ください。

IBM製品研修はアイ・ラーニング社からの提供になります。

お申し込み

計画と分析

ビジネス・アプリケーション・システムの計画と分析

システム化計画/要件定義局面で行う作業手順と内容について、グループ演習を交じえながら学ぶことができます。

この講座で学べること
  • ビジネス・アプリケーション・システムの計画・分析の作業手順を修得する。
  • 新システムに期待されるシステム化要求をDFDへ反映する。
  • 「DFD」「正規化」「ER図」の技法の作成・記述法を修得し、それを作成する。
  • 主に分析で使用されるUMLが定義している図を理解し、読めるようになる。
こんな方におすすめ
  • ビジネス・アプリケーション・システムの開発プロジェクトに携わり、主に計画・分析を担当する方。

コースカリキュラム

  • 1日目
    • ソフトウェア開発のライフ・サイクル・プロセス
    • 計画局面
    • データ中心型アプローチによる分析
    • 構造化分析
  • 2日目
    • 構造化分析(続き)
    • データの正規化
    • ER図
  • 3日目
    • 要件定義局面の作業工程
    • 分析で使用されるUML
    • 計画・分析局面での計画と管理 
    • まとめ

講座について

ビジネス・アプリケーション・システムの計画と分析
コースコード ED010
講座名 ビジネス・アプリケーション・システムの計画と分析
前提条件 ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎を修了しているか、同等の知識・経験を有すること。
会場
茅場町研修センター
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル
茅場町研修センターへのアクセス・地図
受講料 120,000円(税別)
上記価格より、m-School特別割引5%オフの価格となります。
受講時間 9:30~17:00

開催スケジュール

アイ・ラーニング社のコース詳細ページ よりご確認ください。

IBM製品研修はアイ・ラーニング社からの提供になります。

お申し込み

開発の設計

ビジネス・アプリケーション・システム開発の設計

外部/内部設計(基本/詳細設計)で行う作業手順/作業内容について、グループ演習を交じえながら学ぶことができます。

この講座で学べること
  • ユーザー要件の分析に基づく外部設計・内部設計の作業手順と技法を修得する。
  • 新ビジネス業務の新物理DFDモデルを作成する。
  • DB設計の手順概要および設計上の注意点を理解する。
  • コンポーネント設計の作業手順を修得し、設計業務に適用する。
こんな方におすすめ
  • ビジネス・アプリケーション・システムの設計、開発の仕事に携わる方。

コースカリキュラム

  • 1日目
    • ビジネス・アプリケーション・システム開発の概要
    • 設計局面の目的・作業手順・成果物、各作業の概要
    • 新ビジネス業務プロセスの確立および新物理DFDモデルの作成
    • 新物理DFD 作成演習
  • 2日目
    • (続き)新物理DFD 作成演習
    • DB設計
  • 3日目
    • コンポーネント設計
    • 新IT基盤への設計対応

講座について

ビジネス・アプリケーション・システム開発の設計
コースコード ED020
講座名 ビジネス・アプリケーション・システム開発の設計
前提条件 ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎を修了しているか、同等の知識・経験を有すること。
会場
茅場町研修センター
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル
茅場町研修センターへのアクセス・地図
受講料 105,000円(税別)
上記価格より、m-School特別割引5%オフの価格となります。
受講時間 9:30~17:00

開催スケジュール

アイ・ラーニング社のコース詳細ページ よりご確認ください。

IBM製品研修はアイ・ラーニング社からの提供になります。

お申し込み

要件定義 実践トレーニング

ビジネス・アプリケーション・システムの要件定義
実践トレーニング

要件定義局面をいかに進めるべきかについて、実践面を重視した研修でグループ演習を交じえながら学びます。

この講座で学べること
  • 要求と要件の違いを理解し、要求を構造化できる。
  • 機能要件、非機能要件のまとめ方のコツや、レビューするポイントを理解する。
  • 要件の整合性や網羅性を確保するための手法を理解する。
  • システム化要求を抽出し、要件として定義しDFDへ反映する。
こんな方におすすめ
  • システム部門や利用部門に所属し、コンピューターを使用した業務に携わる方。

コースカリキュラム

  • 1日目
    • 要件定義をとりまく環境とその重要性
    • 要件定義概要 要求から要件に落とし込むまで
    • 要件定義開始と現行業務の調査
    • 要求分析と機能要件
    • 演習1 要求分析票の作成
    • 演習2 要件の網羅性
  • 2日目
    • 演習3 DFDの作成
    • データ要件の整理
    • 非機能要件
    • システム化範囲決定と要件定義完了

講座について

ビジネス・アプリケーション・システムの要件定義 実践トレーニング
コースコード ED030
講座名 ビジネス・アプリケーション・システムの要件定義 実践トレーニング
前提条件 ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎を修了しているか、もしくは同等の知識・経験を有すること。
会場
茅場町研修センター
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル
茅場町研修センターへのアクセス・地図
受講料 80,000円(税別)
上記価格より、m-School特別割引5%オフの価格となります。
受講時間 9:30~17:00

開催スケジュール

アイ・ラーニング社のコース詳細ページ よりご確認ください。

IBM製品研修はアイ・ラーニング社からの提供になります。

お申し込み

プログラムのテスト

適用業務プログラムのテスト

システム開発におけるテスト計画とテスト技法についての研修で、グループ演習を交じえながら学びます。

この講座で学べること
  • 『テストとは?』テストという仕事を再確認する
  • テストケースの選び方の基本的な手法を学習する。
  • テスト計画の重要さを知る。
  • 品質向上のための基本的な手法を学習する。
こんな方におすすめ
  • 適用業務プログラムの開発の多少経験をされた方で、テストについての基本を学びたい方。

コースカリキュラム

  • 1日目
    • 適用業務システムのテスト概要
    • テストケースの選定
      • ホワイトボックス法
    • テストケースの選定
      • ブラックボックス法
  • 2日目
    • モジュールの統合方法
    • テスト計画とは
    • 品質向上策
    • グループ演習
      • ウォークスルー
    • おわりに

講座について

適用業務プログラムのテスト
コースコード EA045
講座名 適用業務プログラムのテスト
前提条件 プログラム開発についての基礎的な知識を有すること。
会場
茅場町研修センター
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル
茅場町研修センターへのアクセス・地図
受講料 60,000円(税別)
上記価格より、m-School特別割引5%オフの価格となります。
受講時間 9:30~17:00

開催スケジュール

アイ・ラーニング社のコース詳細ページ よりご確認ください。

IBM製品研修はアイ・ラーニング社からの提供になります。

お申し込み

関連リンク

アプリケーション開発技法

 

アイ・ラーニング研修一覧へ

RSSフィードで
最新情報を購読