Blendの使い方を学ぶ開発者のためのSilverlightデザイン講座

講座の定期開催 終了のお知らせ

本講座の定期開催は終了させていただきました。開催中の講座は講座一覧ページにてご確認ください。

概要

Blendの使い方を学ぶ 開発者のための Silverlightデザイン講座では2日間のコースを通してMicrosoft Expression Blend(マイクロソフト エクスプレッション ブレンド)の使い方をハンズオン(実習)で習得し、Silverlight(シルバーライト)アプリケーションをデザインします。

初めてExpression Blendに触れる方や、デザインツールに不慣れな開発者の方を対象に、ひとつひとつの機能を丁寧に解説しますので、すぐに実践で役立ちます。

この講座で、できること
  • SilverlightとExpressionの概要が習得できます。
  • BlendによるSilverlightのデザイン、アニメーションが作成できます。
  • アニメーション制御などの基礎的なプログラミングができます。
  • Silverlightでの基本的なビデオの使い方や、配信方法が理解できます。
  • Deep Zoom Composerの使用方法が習得できます。
こんな方におすすめします
  • デザインツール使用経験のない、または苦手な開発者。
  • 初めてSilverlightアプリケーションを作る方。
  • Expression Blendの操作、活用法を詳しく知りたい。

BlendによるSilverlightアプリケーションの作り方を学ぶ

開発者のためのBlendの使い方を学ぶSilverlightデザイン講座

Microsoft Siliverlight(シルバーライト)のアプリケーションの設計やデザイン制作を担当するMicrosoft Expression Blend(エクスプレション ブレンド)は、デザイナーや設計者と、開発者をつなぐソフトウェアです。実際の開発現場では、デザイナーだけでなく開発者もExpression Blendを使う機会が増えています。

しかし、デザインツールを使ったことがない開発者の方は、『選択ツールって何?』『アニメーションが作れない…』といった、初歩でつまずいてしまうケースが多いようです。

Blendの使い方を学ぶ 開発者のための Silverlightデザイン講座では、開発者としてBlendを活用できるよう、基本的な使い方と、デザインツールならではのコツをわかりやすくお伝えします。

コースカリキュラム

Silverlightアプリを作るなら、この講座から

講座の目次
講座の目次
PDF/66KB

Blendの使い方を学ぶ 開発者のための Silverlightデザイン講座では、Silverlightの概要から、Blendを使ったレイアウト、アニメーションの方法を習得し、Silverlightアプリケーションのデザインに必須となる知識を2日間のトレーニングで習得します。

  • Silverlight/Expression Blendの概要
  • ユーザーインターフェイスのデザイン・レイアウト
  • ストーリーボードによるアニメーションの設定
  • ビデオの取り扱い
  • Deep Zoom Composerの使用

FAQ

 

受講前

開発者でなくても受講できますか。

はい、Silverlightの基礎を学びたい方なら、どなたでも受講いただけます。

講座で使用するBlendのバージョンはいくつですか。

講座では最新版のExpression Blend 3を使用しますが、2をお使いの場合でもお役立ていただけます。

関連用語・キーワード

Silverlightとは

Microsoft Silverlight(マイクロソフト シルバーライト)

Microsoft Silverlight(マイクロソフト シルバーライト)とは、WPF(Windows Presentation Foundation)のサブセットという位置づけの、Web ブラウザー用プラグインです。

WindowsだけではなくMac OSにも対応しており、ブラウザーもInternet Explorer、Firefox、Safariなど、さまざまな環境で利用できます。

WPFと比較すると、3Dグラフィックなど一部扱えないものもありますが、高画質のビデオ配信やリッチなインターフェース、すぐれたユーザーエクスペリエンスを実現できます。

WPFとは

WPF(Windows Presentation Foundation)とは、.NET Framework 3.0(ドットネット フレームワーク3.0)のグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を開発するためのサブシステムです。

WPFのテクノロジーを利用したアプリケーションは、高品質なビデオや3Dグラフィックなどを扱うことができ、リッチなインターフェースを実現できます。

そのため、デスクトップアプリケーションやWebアプリケーションの開発に向いていますが、現状ではWindows OSに限定されるという制約があります。

また、デザイン(ユーザーインターフェース)とプログラム(ロジック)のソースコードを切り離して制作できるのも大きな特長です。

『デザインの変更に合わせてソースコードを変更する』といった余計な工数がかからないため、より効率的な「デザイナー×プログラマー」のコラボレーションが実現できます。

ロジックの開発に使われる言語として、Silverlight 1.0はJavaScript、Silverlight 2以降はC#やVisual Basicなどの.NET言語が使用できます。そのため、デベロッパーが今まで使い慣れてきたプログラム言語をそのまま使用できるため、導入コストを抑えられます。

日本国内でも動画配信系のWebサービスを中心に急激にシェアを拡大しており、その注目度は日増しに高まっています。

Expression Blendとは

Microsoft Expression Blend 2 (エクスプレッション ブレンド2)

Microsoft Expression Blend(エクスプレッション ブレンド)とは、SilverlightやWPFアプリケーションのユーザーインターフェース(UI)設計、デザイン、アニメーションを制作できるソフトウェアです。

Silverlightなどで作成するアプリケーションはXAML(ザムル:Extensible Application Markup Language)というXML形式の言語で記述されています。Blendを使用すれば、デザイナーはXAMLコードを気にすることなく、表現力豊かなデザインを作成できます。

プログラマーは、BlendとVisual Studioのスムーズな連携機能により、デザイナーがBlendで作成したXAMLファイルをそのままプログラム中に組み込めます。リッチクライアントに携わるクリエイターの方々に効率的なコラボレーションを実現し、ワークフローを変える画期的なデザインツールです。

講座では、Silverlight 2に正式対応した最新バージョンExpression Blend 2 SP1(Service Pack 1)を使用し、Visual Studio 2008とのスムーズな連携をご紹介します。

Expression Blend 2は、Silverlight 2によるリッチなユーザーエクスペリエンスを実現するために、欠かすことのできないソフトウェアです。

詳細

Blendの使い方を学ぶ 開発者のためのSilverlightデザイン講座
講座情報 講座番号 EBAA
講座名 Blendの使い方を学ぶ 開発者のためのSilverlightデザイン講座
旧名:Microsoft Expression Blend 2: Fundamentals
講座種別 m-School 実践
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー Microsoft Silverlight
講座日数 日数 2日間
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
総時間 12時間(1日6時間×2日間)
開催場所 会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
PC環境 Microsoft Windows 7またはVistaを使用します(日程により環境が異なります)。この講座で使用するソフトウェアは、Apple Macintosh版はありません。
持参物
  • 受講証(お申し込み時にメールでお送りします)
  • 筆記用具
  • USBメモリー(講座で作成したファイルをお持ち帰りになる場合)

前提条件

講座を受講するうえで、下記の知識・経験が必要になります。

前提条件
基本操作 下記のようなWindowsの一般的な操作ができる。
  • マウス操作(クリック、ダブルクリック、ドラッグ)
  • フォルダ操作(作成、名前の変更、コピー)
  • テキスト操作(入力、フォント変更、フォントサイズ変更)
プログラミングの経験 必要ありません。
デザイン制作の経験 必要ありません。
ネットワークの知識 必要ありません。
Webページ制作の経験 必要ありません。
その他 必要ありません。
お申し込みはすべて終了しました

お申し込みは終了しました。
集合研修のご相談などがありましたら、お気軽にお問い合わせください

関連リンク

Silverlightデザイン講座

 

講座一覧へ

Blendの使い方を学ぶ 開発者のためのSilverlightデザイン講座
講座種別 m-School 実践
実習 パソコンを使った実習があります
カテゴリー Microsoft Silverlight
日数 2日間
受講時間 10:00~17:00 (9:40より受付/13:00~14:00は休憩時間)
会場
m-School (エムスクール)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
m-Schoolへのアクセス・地図
講座の目次
講座の目次
PDF/66KB

RSSフィードで
最新情報を購読