第14回 Microsoft PowerPointの
アニメーションをPDFに引き継ぐAdobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は、『Microsoft PowerPointのアニメーションをPDFに引き継ぐ』解説をしたいと思います。

今回の機能

アニメーションの保持

ここから完成ファイル(PDF:118KB)をダウンロードできます。

PDFは動画形式の表示をサポートしているため、Acrobatの機能を使うことで、Microsoft PowerPointのアニメーションを引き継ぐことができます。

追加後は、PowerPointと同様に、フルスクリーン表示させプレゼンテーション資料として活用することはもちろん、PDFならではの機能を後から付け足すこともできます。

アニメーションの保持機能

  1. アニメーションが追加されたPowerPointデータを開きます。
    • アニメーション中
      アニメーション中
    • アニメーション終了
      アニメーション終了
  2. [Adobe PDF]メニューの[変換設定の変更]を選択します。
  3. [アニメーションを保持]にチェックが入っていることを確認し、PDFに変換します。
    チェックが入っているか確認
  4. PDFに変換後、[表示]メニューの[フルスクリーンモード]をクリックして確認します。
    [フルスクリーンモード]をクリックして確認
活用法
  • 通常のPowerPointと同様にプレゼンテーション資料として活用できるほか、Adobe Reader または Acrobatファミリーがあれば閲覧できるプレゼンデータにもなります。
  • また、PDFにパスワードを付けることによって、文書データにセキュリティをかけることもできるため、PowerPoint+アルファの機能を統合させることができます。

次回は、『PDFデータを他の形式に変換する方法』を紹介します。

次のページは…
PDFデータを他の形式に変換する方法
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読