第15回 PDFデータを他の形式に変換する方法Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は、PDFデータの再利用を目的として『PDFデータを他の形式に変換する方法』解説したいと思います。

今回の機能

書き出し機能

PDFはドキュメントの編集を目的とした形式でないため、編集が困難です。例えばPDFのデータしか持ち合わせていない場合、修正に時間がかかってしまい 効率がよくありません。

そこで、Acrobatには、別の形式に変換するための書き出し機能があります。

書き出し形式は下記の通りです。

書き出し

  1. 書き出しを行いたいPDFファイルを開きます。
  2. [ファイル]メニューの[書き出し]をポイントします。
  3. 書き出したい形式を選択し、書き出します。
    書き出したい形式を選択
活用法
  • Word形式など他のドキュメントに書き出すことによってPDFの再利用が行えます。

次回は、『PDFに透かしを挿入してみる』を紹介します。

次のページは…
PDFに透かしを挿入してみる
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読