第16回 PDFに透かしを挿入してみるAdobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は、『PDFに透かしを挿入する方法』解説したいと思います。

今回の機能

透かし

透かしとは、既存の文書コンテンツの前面または背面にテキストや画像を挿入し、半透明にすることです。

例えば、機密事項が書かれたページに『極秘』という透かしを適用することがあります。

この機能は、ビジネスで利用されているプリンタにも標準で付いているような機能ですが、Acrobatでも挿入することができます。

透かし

  1. 透かしを挿入するファイルを開きます。
  2. [文書]メニューの[透かし]から[追加]をクリックします。
  3. [透かし]の内容を追加し[OK]ボタンをクリックします。
    [透かし]の内容を追加する
  4. [透かし]が追加されます。[透かしを追加]ダイアログボックスでは、透かし部分を、「印刷時に出力する/しない」・「画面で表示する/しない」といった 細かい設定も行えます。
    [透かし]が追加される。
活用法
  • 機密事項に透かしを挿入することで、閲覧ユーザーに対し視覚的にドキュメントの重要度などを伝えることができます。
    また、この機能では複数のPDFに対して、一度に透かしの挿入も行えるため便利です。

次回は、『WebサイトをPDFに変換する』を紹介します。

次のページは…
WebサイトをPDFに変換する その1
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読