第17回 WebサイトをPDFに変換する その1Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は、『WebサイトをPDFに変換する方法』解説したいと思います。

今回の機能

WebページをPDFに変換

PDFでは、WordやExcelのようなドキュメントだけではなく、印刷可能なドキュメントファイルであれば、ほぼすべてPDFに変換することができます。

その中の一つとしてWebページをPDFに変換してみます。

今回ご紹介する内容は、Internet Explorerのプラグインとして追加されている、[PDFMaker]の機能を使って変換してみます。

WebページをPDFに変換

  1. Internet Explorerを起動し、PDFに変換したいページを開きます。
    変換したいページを開く
  2. [変換]ツールバーから、[WebページをPDFに変換]をクリックします。
    [WebページをPDFに変換]をクリック
  3. PDFに変換されます。
    PDFに変換完了
活用法
  • WebページをPDFに変換することで、オフライン環境でもWebサイトの内容を確認することができます。一度保存を行えば永続的に内容の確認が行えます。

次回は、『WebCaptureでPDFを作成する』を紹介します。

次のページは…
WebサイトをPDFに変換する その2
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読