第19回 PDFキャビネットでPDFを管理するAdobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は、『PDFキャビネットで作成したPDFを管理する』をご紹介します。

今回の機能

PDFキャビネット

PDFを活用していくと、次第にPDFファイルが多くなり管理が難しくなってきますが、PDFキャビネットを利用すると、過去に作成したPDFファイルや、登録したPDFファイルにダイレクトにアクセスすることができます。

セキュリティで保護されたPDFファイル以外は、プレビュー画面で確認することもできます。

PDFキャビネット

  1. Adobe Acrobat を起動します。
  2. [ファイル]-[PDFキャビネット]-[PDFキャビネットを開く]を選択します。
    [PDFキャビネットを開く]を選択
  3. キャビネットが開きます、左側のナビゲーションから、「履歴」や「指定したディレクトリ」のPDFをプレビュー画面で閲覧することができます。
    PDFキャビネット
  4. 普段保存している、PDFファイルのディレクトリがあれば、そこを参照し、[右クリック]から[お気に入りに追加]を選択すると、左側のナビゲーションの お気に入りフォルダに追加されます。そこから参照することができ便利です。
    右クリックから、お気に入りを追加することができる
  5. 他にも、グループごとにPDFをまとめておくフォルダとして「コレクション」も用意されています。
活用法
  • 過去に作成したPDFファイルなどに素早くアクセスすることができるため、ファイルを探す手間が省け効率よくPDFの管理ができます。

次回は、『PDFフォームの活用 その1 ~PDFフォームの追加~』を紹介します。

次のページは…
活用その1 PDFフォームの追加
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読