第25回 PDFフォームの活用 その6
~フォームフィールドプロパティ[計算]タブ~Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

『PDFフォームの活用 その6 ~フォームフィールドプロパティ[計算]タブ~』をご紹介します。

今回は前回の続きです、 内容を忘れてしまった方は下記にてご確認ください。

PDFフォームの活用 その5 ~フィールドプロパティ[アクション]タブ~

テキストフィールドのプロパティ[計算]タブ

プロパティ[計算]タブ

[計算]タブでは、その名称のとおりに計算の設定を行う場所です。フォームに指定した名前同士に対して予め決められた項目から、「加算」や「積」を設定して計算をします。

フォームの計算

  1. 計算をさせる部分に[テキストフィールドフォーム]を配置しフォームに名前をつけます。
    ※フォームの名前が重複しないように名前をつけてください。
    フォームに名前をつける
  2. 計算結果を表示させるフォームの[計算]タブを表示します。
    [計算]タブを表示する
  3. [次のフィールドの]のラジオボタンをクリックし、プルダウンから計算の種類を選択します。
    プルダウンから計算の種類を選択
  4. [選択]ボタンをクリックし、[フィールドの選択]ダイアログから、計算する対象のフォーム名のチェックボックスをクリックし、チェックをつけます。計算する対象のフォームを選択
  5. プレビューして確認します。単価・数量を挿入すると自動的に計算ができます。
    プレビューで確認
今回のまとめ
  • 6回にわたって、PDFフォームの挿入から詳細設定までを紹介させていただきました。「見積書」・「注文書」・「申請書類」などさまざまなシーンで活用ができると思います。とても便利な機能なのでぜひフォームを活用してみてください。

次回は、『PDFフォームをAdobe LiveCycle Designerで作る』を紹介します。

次のページは…
PDFフォームをAdobe LiveCycle Designerで作る
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読