第35回
電子封筒でPDFを保護するAdobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は『電子封筒でPDFを保護する』をご紹介します。

今回の機能

保護された電子封筒を作成

電子封筒は、複数のファイルに1つずつセキュリティを掛けるのではなく、PDF・Word・Excelなどのドキュメントファイルをまとめて電子封筒に入れて、セキュリティをかけることができます。

操作方法

  1. [アドバンスト]-[セキュリティ]-[保護された電子封筒を作成]をクリックします。
  2. [送信するファイルを追加]します。
    送信するファイルを追加
  3. [電子封筒のテンプレート]を選択します。
    [電子封筒のテンプレート]を選択
  4. 電子封筒の配信方法を選択します。
    電子封筒の配信方法を選択
  5. 前回紹介したセキュリティーポリシーを使用してファイルを暗号化します。ファイルを暗号化
  6. 内容を確認し、[完了]ボタンをクリックします。
    内容を確認
  7. 電子封筒が作成されます。
    電子封筒
  8. 上書き保存をすると電子封筒型のPDFファイルができあがります。
    電子封筒型のPDFファイル
  9. この電子封筒にはポリシーが適用されているのでセキュリティが掛けられています。
    電子封筒にはポリシーが適用されている
活用法
  • PDFファイル以外であっても、一度に複数のファイルに対して暗号化ができるので便利です。

次回は、『PDFを使ったドキュメントレビュー機能』を紹介します。

次のページは…
PDFを使ったドキュメントレビュー機能
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読