第40回
PDFで回覧承認フローを実現するAdobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は『PDFで回覧承認フローを実現する』をご紹介します。

今回の機能

承認用

PDFドキュメントを複数の人と作業する場合、レビューフローのようにユーザー同士が文書のチェックをする作業の他に、文章を回覧して承認かどうかを判断する回覧承認フローもAcrobatで実行できます。

この機能で送信されたPDFであれば、無料のAdobe Readerでも参加することが可能です。

今回の機能

[依頼者の操作]

1.承認フローを行う、PDFファイルを開きます。
PDFファイルを開く

2.[注釈]メニューの[承認用に電子メールで送信]をクリックします。
[承認用に電子メールで送信]をクリック

3.承認用ファイルを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
承認用ファイルを選択

4.[アドレス帳]または直接アドレスを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。
アドレスを入力

5.依頼メールの内容を確認して、[承認依頼を送信]ボタンをクリックします。
依頼メールの内容を確認

[承認者の操作]

6.[依頼者]から送られてきた、メールに添付されたPDFファイルを開きます。スタンプ(電子印鑑)が追加できる画面になります。電子印鑑の種類を選択 して特定の位置に押印します。
電子印鑑を追加

7.押印後、承認プロセスを決めて送信します。プロセス決定後は、挿入されたスタンプがロックされ編集できなくなります。
押印後、承認プロセスを決めて送信

活用法
  • この機能を使用することで、紙の書類で行っていた作業をデジタルデータでやり取りすることができます。そのため、とても効率良く作業を行いコスト削減や手軽な管理が行えます。

次回『PDFフォームでアンケート集計 その1~アンケートの作成~』を紹介します。

次のページは…
PDFフォームでアンケート集計 その1
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読