第42回
PDFフォームでアンケート集計 その2
~フォームの詳細設定~Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

今回は、『PDFフォームでアンケート集計 その1~アンケートの作成~』の続きで、『PDFフォームでアンケート集計 その2~フォームの詳細設定~』をご紹介します。

今回の機能

フォームのプロパティ

前回のようなPDFフォームを作成した場合でも、アンケートとして使用することは可能ですが、作成直後のフォームは、集計作業を行う時にとても不便な状態です。

理由は集計作業で集計される情報にフォームの名前が使用されるからです。

具体的には、現在各フォームにfillという名前が付いているだけなので、この名前が収集されても、何を集計しているのか判断がつかなくなってしまいます。

それを回避するために一手間かけてフォームの名前を変更しましょう。

操作方法

  1. 前回の完成ファイルを開きます。
    完成ファイルを開く
  2. テキストフィールドフォームをダブルクリックして名称を変更します。
    テキストフィールドフォームの名称を変更
  3. 同様に他の「テキストフィールド」にも名前を入力します。入力後、[表示方法]なども設定します。
    テキストフィールドに名前を入力
  4. 次に[ラジオボタン]フォームをダブルクリックします。
    ラジオボタンは共通するグループからひとつだけ選択ができる機能です。そのグループをするためにラジオボタンにはすべて同一の名前を指定します。
    ラジオボタンにはすべて同一の名前を指定
  5. ラジオボタンを扱う場合は同じ名前が複数できてしまうため、どのボタンをクリックしたのかを判定できません。そこで、[オプション]パネルの書き出し値を編集することで、判定できるように設定することができます。
    ラジオボタンを扱う場合は同じ名前が複数できてしまう
  6. チェックボックスはテキストフィールド同様に、ボックスに名前を入力します。
    ボックスに名前を入力
  7. 完成したフィールドウィンドウは次のようになります。
    完成したフィールドウィンドウ
  8. 今回の完成画面
    完成画面

次回予告

ここまでで集計作業にも対応したフォーム作成ができましたので、次回『PDFフォームでアンケート集計 その3~フォームの配布~』を紹介します。

次のページは…
PDFフォームでアンケート集計 その3
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読