第46回
紙の書類をスキャナで取り込んで
PDFで管理する その1 ~取り込み方法~Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)とPDFを活用する連載記事

『紙の書類をスキャナで取り込んでPDFで管理する その1 ~取り込み方法~』をご紹介します。

今回の機能

プリセットを設定

紙媒体の資料を、スキャナで取り込むことでPDFファイルとして管理することができます。

取り込み方次第で、検索可能なPDFに変換をすることもできるため、長期的にデータ保管をするのに適しています。

操作方法

  1. スキャナとPCが接続されていることを確認し、スキャンを行いたい紙の書類を用意します。
  2. Acrobatを起動します。[ファイル]-[PDFの作成]-[スキャナ]-[プリセットを設定]をクリックします。プリセットとは設定をまとめたルールのことで、最初に設定のルールを作成し、そのルールに基づいてスキャナを開始します。
    [プリセットを設定]をクリック
  3. [プリセットを設定]ダイアログボックスで、接続されているスキャナを選択します。
    接続されているスキャナを選択
  4. リセット選択します。
    リセット選択
  5. [入力]を確認します。スキャナーで取り込む時の、色合いや画質の設定を行います。解像度が高いほど精細にスキャンが行えますが、データ容量が増えます。
    入力の確認
  6. [テキスト認識とメタデータ]を確認します。[検索可能にする(OCR実行)]にチェックを入れると、スキャンした紙の書類の文字を読み取ることができま す。それにより、検索可能な文字列にすることができます。

    検索可能にする(OCR実行)あり
    文字列として認識されているためドラッグすると選択状態になる。
    OCR実行あり(PDF:197KB)

    検索可能にする(OCR実行)なし
    文字列として認識されていないためドラッグしても選択できない。
    OCR実行なし(PDF:445KB)

  7. [プリセットを設定]終了後、[ファイル]-[PDFの作成]-[スキャナ]-[白黒文書などのプリセット]でスキャンを開始させます。
    スキャンを開始
活用法
  • 「スキャンしたPDF」または「既にスキャンされているPDF」が検索可能な状態でない場合は、後からOCR認識をさせることもできます。

次回『紙の書類をスキャナで取り込んでPDFで管理する その2~ClearScan~』を紹介します。

次のページは…
書類をスキャナで取り込んで管理する その2
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF

RSSフィードで
最新情報を購読