第3回 かんたん♪
グラフィックスタイルライブラリで、ボタン作成Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)の基本的な操作やテクニックを紹介していく連載記事

ボタンといっても今回挑戦するのは、洋服のボタンじゃありません。ホームページなどで使われている、あのボタンです。

準備はいいですか??では、さっそく作ってみましょう。

今回の課題
「グラフィックスタイルライブラリで、ボタンを作る」

  1. ボタンの形を決めます。[ 角丸長方形ツール ]を選択します。
    [ 角丸長方形ツール ]を選択
  2. アートボード上でクリックします。
    アートボード上でクリック
  3. オプションの設定を聞かれるので、お好みの数値を入力し[ OK ]をクリックします。 角丸の長方形ができました。
    今回はボタンらしくなるように、以下の数値を入力しました。
    • 幅:100px
    • 高さ:40px
    • 角丸の半径:5px
    [ 角丸長方形 ]のオプション
    角丸長方形
  4. [ 光彩スタイル ]のグラフィックスタイルライブラリを開きます。
    [ ウィンドウ ]メニューから[ グラフィックスタイルライブラリ ] → [ 光彩スタイル ]を選択します。
    [ 光彩スタイル ]を選択
  5. 長方形を選択し、[ 光彩スタイル ]から適用させたいグラフィックスタイルをクリックします。
    グラフィックスタイルをクリック
  6. はいっ、ほぼ完成!
    あとは、使う箇所にあわせて文字を入れればバッチリです!
    完成

グラフィックスタイルライブラリ以外にも、シンボルライブラリ・スウォッチライブラリなどがあります。いろいろ試して、ラクしちゃいましょぱぐ

次のページは…
ブレンドツールで、フレーム(枠)を作成する
関連リンク
髙橋 真美 (たかはし まさみ)
髙橋 真美 (たかはし まさみ)
m-School デザイナー

Webデザイン部でイラストの作成を主に担当したのち、m-Schoolに。事務作業をこなしつつ、イラストの作成も細々と行う。

犬が好きだが犬種はあまり知らない。パグがとにかく好き。

イラレクラブ

RSSフィードで
最新情報を購読