第35回 初心者のためのWeb用語集【2】テーブルレイアウトを卒業しよう

超初心者のためのWeb用語集【2】

何かと略語やヨコモジの多いWeb関連用語。なーんとなく聞いたことはあるけど、よくしらない。そんな方のために、「コレは知っとくべき!」な用語集第2回です。

参考:超初心者のためのWeb用語集【1】

HTMLレンダリングエンジン
エイチティーエムエルレンダリングエンジン。HTMLやCSS、JavaScriptなどのコードを視覚情報や音声情報などに変換するプログラムのこと。主 にWebブラウザーに搭載されており、IEのTrident、FirefoxのGecko、SafariのWebKitなどが有名。
Transitional
トランジショナル。DTD(文書型定義)の形式の1つ。「過渡期の」という意味で、将来廃止される、または非推奨のHTML要素や属性も使うことができる、比較的制限の緩い文書型定義。
Strict
ストリクト。DTD(文書型定義)の形式の1つ。「厳密な」という意味で、廃止される要素や属性は使えない文書型定義。しかし、ブラウザーの対応状況などから、浸透していないのが現状。
Frameset
フレームセット。Transitionalの記述方式で、フレーム(画面分割)を設定する場合の文書型定義。Strictではフレームは使用できない。
JavaScript
ジャ ヴァスクリプト。Webブラウザー上で動作するスクリプト言語。Webブラウザー上で動作し、HTMLとCSSだけでは実現できない動的なページを作成す ることができる。国際標準化団体、Ecma Internationalにより、標準化され、大半のWebブラウザーで動作する。プログラム言語、Javaとは完全に別物。
Ajax
エージャックス。Asynchronous JavaScript + XMLの略。JavaScriptによる非同期通信でサーバー上のXMLとやりとりを行い、Webページをリロードすることなく、データの通信ができる。 Ajaxという言語等があるわけではなく、実態はJavaScript。ゼロから開発するのはかなり大変なので、jQueryやAdobe Spryといったライブラリが人気を集めている。アジャックス、アヤックスと読んでも間違いではないらしい。
DOM
ドム。Document Object Modelの略。XMLやHTMLの文書をソフトウェアから扱うためのAPI(Application Programming Interface)。たとえば、JavaScriptを使って、特定のHTML要素を指し示す時などに使う。
CMS

シーエムエス。Content Management Systemの略。Webサイトのコンテンツを管理するためのシステム。HTMLやCSSの知識がなくても動的にそれらを生成することができるため、効率的にWebサイトを構築することができる。Movable TypeやWordPress等、ブログ作成ツールとして使用できるものもある。

まだ続くかもしれません。きっと続きます。

では次回もお楽しみに。(こう鈴木 航 (すずきこう)

次のページは…
CSSでリストをグリッド状に並べる
関連リンク
鈴木 航 (すずき こう)
鈴木 航 (すずき こう)

XHTML、CSSなどのWeb関連技術を得意とする。かぼちゃの煮物が嫌い。

CSS 3分コーディング

RSSフィードで
最新情報を購読