第40回 
よさげなエディターIntypeをためしてみたテーブルレイアウトを卒業しよう

よさげなエディターIntypeをためしてみた

全国のエディター好きの皆様こんにちは。

DreamweaverのCSSパネルも便利だけど、やっぱりコードの画面とにらめっこしながらゴリゴリコーディングしたいぜ!というパトスを満たしてくれそうな新しいエディター「Intype」を使ってみました。

Intype

Intypeのダウンロード

Intypeのダウンロード

インストール

インストール画面1

インストール画面2

インストール画面3

インストール完了

起動画面

Intypeを起動したところ

左側のプロジェクトの部分にフォルダをドラッグするとこうなる。

プロジェクトにフォルダを登録

CSSをひらいてみたところ。

IntypeでCSSを編集する

対応言語もいっぱい。配色などはテーマで簡単に変更することができます。

対応言語と変更したテーマ

スニペット機能

Intypeの最も便利な機能は多分このスニペット。

Tabキーを押すとがしがし入力できます。これは爽快。

コンテンツの再生には、最新のAdobe Flash Playerが必要です。アドビ システムズのホームページよりダウンロードのうえ、インストールをお願いします。

現在はα版なので、まだ未実装や不具合はあるようですが、将来的にかなりたのしみなエディターです。

これで無料なら最高なのですが、将来的にはシェアウェアになるとのこと。

しかしエディター好きとしてはシンプル軽量多機能なこのIntypeは要注目です。

では次回もお楽しみに。(こう鈴木 航 (すずきこう)

次のページは…
jQueryの基本のキ【その1】
関連リンク
鈴木 航 (すずき こう)
鈴木 航 (すずき こう)

XHTML、CSSなどのWeb関連技術を得意とする。かぼちゃの煮物が嫌い。

CSS 3分コーディング

RSSフィードで
最新情報を購読