第13回 Captivateプロジェクトに
クローズドキャプションを追加するAdobe Captivateを活用した、eラーニング教材制作に役立つ連載記事

前回は音の追加方法を解説いたしましたが、今回はその後に一手間かけてクローズドキャプションを作成してみましょう。

クローズドキャプションとは

クローズドキャプションとは、最近ではテレビでもよく見かける音声の内容を画面上に字幕として表示する方法です。

聴覚障害者の方を支援することが由来ですが、音をだすことができない環境の方に対しても字幕で理解させることができるためとても便利です。

クローズドキャプションの追加

  1. ナレーション音声を追加したプロジェクト開きます。
    ナレーション音声を追加したプロジェクト開く
  2. [音声]メニューから[音声管理]をクリックします。
    [音声管理]をクリック
  3. クローズドキャプションを追加したい音声を選択し、[クローズドキャプション]ボタンをクリックします。
    [クローズドキャプション]をクリック
  4. [追加]ボタンをクリックし、キャプションとして表示したい内容を追加します。
    ナレーション音声を追加したプロジェクト開く

クローズドキャプションの編集

  1. [プロジェクト]メニューから[スキンエディタ]を選択します。
    [スキンエディタ]を選択
  2. [設定]ボタンでキャプションの書式設定をします。
    [設定]をクリックし、書式設定をする

クローズドキャプションの再生

  1. レビューで全体を確認します。
  2. 再生コントローラーの[CC]ボタンをクリックします。
    レビューで全体を確認

クローズドキャプションを追加した場所を確認すると音声と同期してキャプションが表示されます。

次のページは…
Adobe Captivate 5新機能紹介
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

Adobe製品ではじめる
eラーニング教材制作

RSSフィードで
最新情報を購読