第24回 Acrobat 9 Pro 新機能
ポートフォリオ使ってみた動画Adobe Captivateを活用した、eラーニング教材制作に役立つ連載記事

Adobe Creative Suite 5 Premiumシリーズ(CS5)に含まれているAcrobat 9 Pro(アクロバット 9 プロ)の新機能を使ってみました。

PDF ポートフォリオの作成

今回はAcrobat 9の新機能を紹介いたしますが、Acrobatについてもっと詳しく知りたい!という方は、デベロッパー記事の「今さら聞けない Adobe Acrobat & PDF」で詳しく紹介をしてますので参考にしてみてくださいね!

では、本題のPDF ポートフォリオとはなにかというと、Word・Excel・PDF・動画などのあらゆるファイルを添付させ、ひとつのPDFファイルにまとめあげることができる機能です。

乱雑になったファイルをひとつのファイルとしてまとめておくことができるため効率よくファイルを管理することができます。

ポートフォリオ使ってみた動画
ポートフォリオ使ってみた動画

AIRコンテンツの書き出し方法はFlash CS4でも行えますが、CS5からAIR 2.0の書き出しが行えるようになっています。

操作方法

  1. ポートフォリオを新規に作成します。
  2. まとめたいファイルを複数選択して読み込みます。
  3. 表示効果や全体の色合い等を変更します。
  4. 保存して作成したポートフォオファイルを開きます。
  5. 確認したいデータをダブルクリックして個々のファイルを開きます。
次のページは…
Contribute CS5の基本操作をしてみた
関連リンク
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
遠藤 明久 (えんどう あきひさ)
Adobe認定インストラクター

Dreamweaver、Acrobat、CaptivateなどのACI(アドビ認定インストラクター)を保有し、多岐にわたり講師をつとめる。2005年に「パソコン教科書 Flash 8」を執筆。

Adobe製品ではじめる
eラーニング教材制作

RSSフィードで
最新情報を購読