第15回
ActionScript 3.0~ロールオーバーと
マウスオーバーの違いアニメーションの作り方からActionScript 3.0プログラミングまで、ステップアップで脱初心者

今回はActionScript 3.0から1ネタ。

ロールオーバーとマウスオーバー、同じようで実は違います。

▼Sample

コンテンツの再生には、最新のAdobe Flash Playerが必要です。アドビ システムズのホームページよりダウンロードのうえ、インストールをお願いします。

object 1とobject 2を併せたシンボルをobject_mcとします。

上図の時、ロールオーバーはobject_mcにマウスカーソルがかかった時に実行されます。マウスオーバーは、object_mcにかかった時とobject 1とobject 2の間を移動した時に実行されます。

objectをマウスオーバーしてみてください。

つまりロールオーバーは入れ子になっているobject 1とobject 2の間では実行されず、object_mc全体からマウスオーバーしないと実行されません。

このように、ActionScript 3.0には似ているけどちょっと違うイベントがあるので、この違いについて把握できていれば更に表現力を増すことができます。

次のページは…
パターン描画ツールの使い方
関連リンク
伊東 茉奈美 (いとう まなみ)
伊東 茉奈美 (いとう まなみ)
トレーニングプランナー

SATT入社後、m-SchoolでFlashのインストラクターを担当。

トレーニングコースの企画・開発等を経て、現在はトレーニング(企業研修)やeラーニングに関するコンサルティングを担当。

K-1好きは誰にも負けない自信あり。

Flash Beginner's School

RSSフィードで
最新情報を購読