Illustrator(イラストレーター)とはAdobe Illustratorを使って、デザインをしたい方に

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)とは、ドロー系(ベクター系)グラフィックソフトです。略して「イラレ」と言ったりもします。Illustratorとはいったいどんなものなのかをさくっとご紹介します。

このページのポイント
  • Adobe Illustratorとはなんたるかが、だいたいわかります。
こんな方におすすめ
  • とりあえずIllustratorのことについて、だいたい知りたい。

Adobe Illustratorとは

Adobe Illustrator CS6(アドビ イラストレーターCS6)

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)は、ひとことで言うとドロー系(ベクター系)グラフィック制作ソフトです。イラストを書いたり、ロゴを作ったり、チラシを作ったりすることができます。対するソフトとして、ペイント系ソフト、Photoshopがあげられます。Photoshopでできる、写真の加工・修正といったものはIllustratorではできません。

Illustratorの特長として拡大・縮小しても画像が劣化しないことがあげられます。例えば、こんな画像があったとして、

サンプル画像

Illustratorの画像を拡大した場合 ペイント系のビットマップ画像を拡大した場合
ベクター画像サンプル ラスター画像(ペイント系)サンプルラスター画像(ペイント系)の拡大
拡大しても画像がきれい。 画像がぼやけてしまっている。ペイント系はドットで構成されています。

作成後、変更が必要になったときでも簡単に修正できます。

Illustratorのデータは、拡大・縮小するアニメーションなどに使用しても画像がきれいに表示されます。そのためFlashで使用する素材作成に向いているといえるでしょう。

また、Illustrator単体で作ったデータであれば解像度を気にしなくていいので、印刷物の制作データとして便利です。ロゴデータの受け渡し等で使われるepsファイルとして保存することも可能です。

Illustratorの最新バージョン

現在の最新バージョンは、Adobe Illustrator CS6(イラストレーターCS6)です。

スイート製品(Illustrator以外にも、PhotoshopやFlashなどAdobeの主要製品がひとまとめになったセット)としては、

に、それぞれ含まれています。

スイート製品を利用すると、

  1. Illustratorでイラストを作る。
  2. Illustratorで作ったイラストを、Photoshopで写真と合成する。
  3. 合成したものを使って、InDesignでパンフレットを作成する。
  4. 作成したものをpdf化して配布する

といったような使い方が可能になります。ソフトを組み合わせることで制作物の幅も広がりますね!

ちなみにお買い求めは、アドビ認定ディーラーであるm-Schoolでご購入ください。

Illustratorの代名詞、パス(ベジェ曲線)

ベジェ曲線

パス、ベジェ曲線、とも言いますが、
Illustratorで何かを作ろうとうする時、まずこれを使います。ペンツールを使ってパス(ベジェ曲線)を自由自在に使えるようになったら、Illustratorはもう卒業です(嘘です)

左の画像もパスで構成されています。

パスの使い方

パスを描くにはペンツールペンツールを使います。ツールボックスからペンツールをクリックして描画エリアをクリックします。そうすると、画面にアンカーポイントと呼ばれる青いが表示されます。アンカーポイントとペンツール

基本的な描き方は次の通りです。

ペンツールの使い方

キャンバスに絵を描くような直感的な制作方法ではないので最初はとまどうかもしれませんが、慣れの問題だと思います。ガシガシ使うことでペンツールマスターになれます!Adobeのサイトに無償体験版があります。まずは無料で使ってみて、使えそうだと思ったらご購入を考えてはいかがでしょう。

Illustratorの講座

目指せ、脱初心者!制作テクニック入門講座

Adobe Illustrator CS6 目指せ、脱初心者!制作テクニック入門講座は、Illustratorをゼロからはじめる方や、少し触ったことがある方、『普段から使用してはいるものの、基礎が身についてない』と感じている方にピッタリの初心者向け講座です。

おしえます!仕事で使えるワザ特集!講座

おしえます!仕事で使えるワザ特集!はIllustratorを業務で使うにあたり「これだけは学んでおくべき内容」に絞ってマスターするトレーニングです。

制作現場のプロが最低限知っておきたいHow Toを活用して、チラシの制作方法を実習で学びます。

関連リンク

RSSフィードで
最新情報を購読