研修サービスFAQ(よくあるご質問)集合研修、出張トレーニングでご不明な点は、まずはこちらのページでご確認を

m-Schoolで研修サービスをお申し込みいただく際のFAQ(よくあるご質問とその回答、Q&A)です。

 

研修全般

スクール全体の質問

アドビ認定トレーニングセンター(AATC)とは何ですか

アドビ認定トレーニングセンター(Adobe Authorized Training Center)とは、アドビ システムズにより「インストラクターの資格、トレーニングコース、および設備のすべてにおいて高い水準を維持している」ことが認められた、正規の教育機関です。

m-Schoolはアドビ認定トレーニングセンターとして、正式に認可されています。

m-Schoolとは何ですか

m-School(エムスクール)は、「駿台予備学校」でおなじみの「駿河台学園グループ」が運営する、法人向け研修トレーニングセンターです。

詳しい情報ははじめての方へm-School(エムスクール)のご案内のページをご覧ください。

研修全般について

「新入社員向け」の研修を実施したい。

お客さまのご要望に合わせて、柔軟に対応します。

新人研修の場合は、ITスキルだけではなく、プレゼンテーション技法やマーケティングの基礎といった、ビジネススキルの講座も合わせて実施することで、バランスのとれた人材を育成できます。

ITスキルだけでなく、ナレッジワーカーのためのビジネススキルを融合した講座をご提供できるのは、m-Schoolならではの強みです。

お申し込み手続き

料金

出張トレーニングの場合、費用はどのくらいかかりますか。

実際のお見積もりなどはお問い合わせフォームにてご相談ください。

キャンセル

キャンセルできますか。

ご契約の研修実施料(研修発注書受領済みのもの)で実施前にキャンセルされた場合、費用を申し受けます。開催日より10日以内にキャンセルされた場合、研修実施料の50%となります。

ただしキャンセルの理由が、天災・交通機関の運休等で開催不能の場合、および日にち変更の場合は除きます。

受講

受講環境

10名程度で受講しますが、不安なのでアシスタントを付けてもらえますか。

はい、可能です。10名さま以上で受講される場合、アシスタント講師のサポートを推奨してます。

上記は講座の内容にもよります。普段パソコンを業務で利用しておりアプリケーション操作も問題ない場合は、アシスタント講師が不在でも問題がないケースもあります。

パソコンが人数分用意できないので、自社での研修ができません。

首都圏であれば、水道橋駅より徒歩2分のm-Schoolをご利用ください。パソコンを完備した教室をご用意しています。

また出張トレーニングの場合、貴社・貴校近くのトレーニングセンターや公共施設を借りる方法もあります。m-Schoolにて手配できる場合もありますので、ご相談ください。

出張トレーニングの場合、実習で利用するソフトウェアは用意してもらえますか。

ソフトウェアライセンスは原則お客さまにてご用意いただきますが、m-Schoolが教育用のライセンスをご用意できる場合もありますので、事前にご相談ください(研修内容によっては、別途ソフトウェアライセンス料を申し受ける場合があります)。

m-Schoolはアドビ認定ディーラー(AAD:Adobe Advanced Dealer)ですので、トレーニングとセットのソフトウェアライセンスを特価にてご提供できます。ライセンスは、通常版・エデュケーション版・サブスクリプションなどをご用意しています。

受講後・サポート

受講後の質問は受けられますか。

受講時のご質問はその場で回答させていただきますが、即答できないご質問の場合、講義終了後にメールやお電話にてご返答します(講座テキスト範囲外の、特定の案件や環境下における実制作・運用のご質問や、ソフトウェアの不具合・仕様に関するご質問は、ご遠慮させていただきます)。また製品によっては、該当メーカーのサポート窓口をご案内させていただく場合もあります。

eラーニングの教材作成に関する具体的な質問の場合は、m-Schoolの運営企業SATTが提供するサポートチケットサービスをご利用ください。

関連リンク
研修サービスFAQ(よくあるご質問)

m-Schoolで研修サービスをご検討の際、ご不明な点がありましたら、まずはこのページをご確認ください。

よくあるご質問についての回答をご説明しています。

RSSフィードで
最新情報を購読