こんなときには、この講座どのトレーニングを受講しますか?

『こんなときには、どの講座を受講すればいいのだろう…?』

そんなお悩みをお持ちの方は、このページにて最適な講座をご確認ください。

Web制作/Web解析

ホームページを作りたい

会社でホームページの制作担当になりましたが、どこから始めればいいですか。

まずはプロの使い方を学ぶ Adobe Dreamweaver CS6 入門講座を受講してください。Adobe Dreamweaver(アドビ ドリームウィーバー)を初めて使う方を対象に、ホームページの作成方法からアップロードまで、一連の流れに沿ってご紹介します。

プロの使い方を学ぶ Adobe Dreamweaver CS6 入門講座

Dreamweaverの使い方を覚えた後は、CSS(カスケーディングスタイルシート)でレイアウトの基本をマスターしましょう。

Adobe Dreamweaver CS6 CSSデザイン技法 基礎講座では、 CSSを使った2段組や 3段組などのページレイアウトの基本や、ブラウザーごとの見え方の違いなど、ホームページを制作するうえでの必要なテクニックをご紹介します。

Adobe Dreamweaver CS6 CSSデザイン技法 基礎講座

ホームページは制作するだけでは集客できません。会社のターゲットとしているユーザーに対してどのようにアプローチしていくか、戦略的に考える必要があります。

できる Webディレクター育成講座では、 Webサイトの方向性を決める「分析」「戦略」の手法から、Webプロジェクトを進めるワークフローまでをご紹介します。

できる Webディレクター育成講座

会社のホームページにFlashを導入することになったのですが、どこから始めればいいですか。

Flashのコンテンツを作るには、まずFlashの使い方を覚える必要があります。

プロの使い方を学ぶ Adobe Flash CS5 入門講座では、 Flashを初めて使う方を対象に、 「Flashとは何か」からはじまり、グラフィックの描き方やFlash Videoの追加方法など、さまざまな機能を総合的に習得できます。

プロの使い方を学ぶ Adobe Flash CS5 入門講座

使い方を覚えた後は ActionScript(アクションスクリプト)への挑戦をオススメします。ActionScriptを使うと、パソコンや携帯電話向けのゲーム開発や、アニメーションの動きをプログラムで制御できます。初めてActionScriptに挑戦する方には、プログラムの経験がなくても受けられる文系のための ActionScript 3.0入門講座がオススメです。

文系のための ActionScript 3.0入門講座

ホームページをレベルアップしたい

ホームページの分析を行い、SEOなどに役立たせたいのですがどうすればいいですか。

Google Analytics(無償のアクセス解析ツール)を使って分析できます。ゼロからのWeb解析入門講座では、アクセス解析の目的から、Google Analyticsの活用方法までをご紹介します。

ゼロからのWeb解析入門講座

Google Analyticsの使い方を、もっとよく知りたいのですが。

Google Analyticsのレポートは、正しく解釈しないとWebサイトへ活用できません。SEOの対策やアクセスアップを目指すなら、ゼロからのWeb解析入門講座がオススメです。Google Analyticsで使われている基礎的な用語からご紹介します。

ゼロからのWeb解析入門講座

RIA開発

リッチインターネットアプリケーション(RIA)を作りたい

Webアプリケーションの見た目や使いやすさにこだわりたいのですが。

リッチなWebアプリケーション(RIA)を開発したいなら、 Adobe Flex(アドビ フレックス)、または Microsoft Silverlight(マイクロソフト シルバーライト)がオススメです。

開発環境として、 FlexにはAdobe Flash Builder(アドビ フラッシュビルダー:旧名 Adobe Flex Builder)、SilverlightにはMicrosoft Expression Blend(エクスプレッション ブレンド)がそれぞれ用意されています。

いずれも、開発にあたり必須ではありませんが、これらを使用すればアプリケーションのデザインを視覚的に確認しながら、より自由な設計・デザイン・開発が可能です。また、既存のコンポーネントや便利な開発支援機能を使えば、開発効率が飛躍的に向上します。

Flex Builderの使い方を習得するには、Flex 4: Developing Rich Internet Applicationsがオススメです。

Flex 4: Developing Rich Internet Applications

デスクトップ上で動作するアプリケーションを開発したいです。

デスクトップ上で動作するアプリケーションを開発する技術は多岐にわたりますが、近年大きな注目を集めている技術のひとつに、 Adobe AIR(アドビ エアー)があります。

Adobe AIRは、Web上の技術そのままにデスクトップアプリケーションを開発できる、画期的なテクノロジーです。FlashやFlex、Dreamweaverの制作経験があれば、その技術をそのまま活用できます。なかでもFlexは、非常に高機能な開発環境であるFlash Builderがあるため、AIRの開発に最適です。

Flash Builderの使い方を習得するには、Flex 4: Developing Rich Internet Applicationsがオススメです。

Flex 4: Developing Rich Internet Applications

デザイン

写真やイラストを加工したい

デジカメで撮影した写真の加工や、イラストを作成するには、どうしたらいいですか。

Illustratorを独学で習得しているが「基礎が身についているか心配」な方は、Adobe Illustrator CS6 目指せ、脱初心者!制作テクニック入門講座がオススメです。シンプルな名刺や地図など制作物を通して、Illustratorの基本操作の復習も行います。

Adobe Illustrator CS6 目指せ、脱初心者!制作テクニック入門講座

『基本操作以外よくわからない』『これは知っておいたほうがいい機能や、業務で注意することを知りたい』といった方は、豊富なIllustratorの機能の中でも「仕事でよく使う機能を」優先的にマスターしましょう。Adobe Illustrator CS6 おしえます!仕事で使えるワザ特集!では、仕事で本当に使えるワザやワークフロー、印刷物で注意すべきポイントをご紹介します。

Adobe Illustrator CS6 おしえます!仕事で使えるワザ特集!

eラーニング

eラーニング教材を作成したい

eラーニング教材を作りたいのですが、教材開発にかかる作業時間を軽減したいです。

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 入門講座がオススメです。

Adobe Captivate(アドビ キャプティベート)は、パソコンの操作を実演するシミュレーション教材や、クイズ問題も簡単に作成できます。作った教材はLMS(学習管理システム)と通信できるeラーニング教材にもなります。講座では、一連の教材制作ステップからeラーニング教材の出力方法までご紹介します。

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 入門講座

仕事

仕事で困っている

セールスの仕事をしていますが、お客さまへ強い印象が残る効果的な製品デモを見せたいです。

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 入門講座がオススメです。Adobe Captivate(アドビ キャプティベート)は、プロモーションビデオや商品紹介のデモムービーを簡単な操作で作成できます。

インターネットで配信できるFlash形式として作られるので、文字や画像だけでなく、音声や動画も追加できます。そのため、表現力を高めた魅力的なムービーが作成できます。

講座では、デモンストレーションプロジェクトの作り方から、表現力を高めるさまざまな機能をご紹介します。

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 入門講座

テクニカルサポート(ヘルプデスク)の仕事をしていますが、繰り返し発生する案件に毎回説明するのがとても手間です。

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 入門講座がオススメです。

Adobe Captivate(アドビ キャプティベート)は、パソコン上で操作した動作を忠実に記録し、インターネットで配信できるFlash形式に出力できます。事前に問い合わせの多い質問の操作を記録しておけば、そのムービーを見せるだけで操作方法を理解してもらえるため、的確なサポート体制を維持できます。

講座では、画面の記録方法から制作のポイントまでご紹介します。

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 入門講座

関連リンク

RSSフィードで
最新情報を購読