はじめての方へ
m-School(エムスクール)のご案内駿河台学園グループが運営する、アドビ認定トレーニングセンター

m-Schoolとは

m-School(エムスクール)とは

m-School(エムスクール、mスクール)は、Adobe製品を中心とした最新のIT技術を習得できる、法人向けのトレーニングセンターです。

ポイント
  • m-Schoolは、駿河台学園グループが運営する、法人向けのアドビ認定トレーニングセンターです。
  • 東京 JR水道橋駅より徒歩2分。交通の便のよい絶好のロケーションです。
こんな方におすすめ
  • はじめてm-Schoolのホームページにお越しいただいた方。

エムスクールとは?

m-School (エムスクール、mスクール)

m-School「Adobe製品を中心とした最新のIT技術を習得できる、プロフェッショナルのためのトレーニングセンター」として、アドビ システムズ(旧マクロメディア)とのパートナーシップのもと、2004年10月に開校しました。

インストラクターの資格やトレーニングコース、設備のすべてにおいて高い水準を維持していることが認められ、アドビ認定トレーニングセンター(AATC:Adobe Authorized Training Center)として認可を受けています。

製品の知識や現場経験だけでなく、そのインストラクションスキルも認定されたアドビ認定インストラクター(ACI:Adobe Certified Instructor)多数在籍しています。

「mスクール」「mschool」などで記載されるケースもありますが、正式名称は「m-School(エムスクール)」です。

どこが運営しているの?

駿河台学園 (駿台予備学校)m-Schoolは、駿河台学園グループeラーニング(インターネットを利用した学習のこと)を専門にお客さまへのサービスをご提供する、エスエイティーティー株式会社(SATT)が運営しています。

駿河台学園は、「第一志望は、ゆずれない。」でおなじみの駿台予備学校を中心とした、90年以上の歴史をもつ総合教育機関です。

教育専門機関ならではの、常に質の高い「教育サービス」を提供する「安心」と「信頼」をご提供するスクール、それがm-Schoolです。

研修環境など、不安がありましたら、ちょこっと無料見学(ちょこ見)をご用意しています。お気軽にお問い合せください。

研修の特長

どんな講座があるの?

おもにAdobe製品・Office製品を主体とした研修ラインナップとなっています。製品の基礎を学ぶ研修から応用の使い方まで、研修の目的に会わせて研修をお選び頂けます。

mschool (mスクール)

Adobe認定トレーニングプログラム

Adobe Authorized Training Center(アドビ認定トレーニングセンター)

ソフトウェアの開発・発売元である、アドビ システムズが開発したコースカリキュラム・コーステキスト・実習教材を使用する講座です。

把握すべきポイントやノウハウが凝縮された、おすすめのトレーニングコースです。

m-Schoolオリジナル講座

「わかりやすい」「かゆいところに手が届く」「テーマごとにピンポイントで」をキーワードに、m-Schoolが開発したオリジナルカリキュラムです。

講師は現役プロ

どんな先生がいるの?

m-Schoolには、それぞれの得意分野を持った「現役プロ」のインストラクターが所属しています。机上の作り方だけでなく、実際の業務に直接携わっている実力派ぞろいです。

専門的な知識を、受講者のみなさまにわかりやすくお伝えし、スキルアップをお手伝いします。講師一覧にて講師陣をご紹介していますので、ご参考ください。

どんな資格を持っているの?

アドビ製品の使用法を教えるインストラクターにとって、アドビ システムズから認められた資格にまさる肩書きはありません。

m-Schoolには、知識の深さはもちろんのこと、教え方のスキルも認められたアドビ認定インストラクター(Adobe Certified Instructor)が多数在籍しています。

教室・所在地

m-Schoolはどこにあるの?

東京 JR水道橋駅より徒歩2分の、都心からアクセスのよい位置にあります。

住所は、東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階です。JR総武線 水道橋駅 東口改札を出て右折・直進すると、メガネスーパーがあります。その向かいのビルの8階です。

お越しの際は、m-Schoolへのアクセス・地図のページをご確認ください。

ちょこっと無料見学(ちょこ見)

また、事前にスクールを確認したい、講師と話をしてみたいというご要望にお応えするちょこっと無料見学(ちょこ見)を受付中です。

m-Schoolはどんなところ?

『たとえ短い時間であっても、快適な時間をみなさまに過ごしていただきたい』

m-Schoolはそんなおもてなしの気持ちから、ひとつひとつの環境にこだわりました。

A教室

m-School A教室

スクールでもっとも大きい教室です。大人数の企業研修・集合研修にも対応できます。プロジェクターを投影するスクリーンはワイドサイズですので、より情報量の多い説明が行えます。教室のイメージカラーはオレンジです。おもに基礎講座が開催されます。

B教室

m-School B教室

m-Schoolでは、イスにも配慮しています。長時間の学習の負担を軽減させるため、人間工学に基づいて開発されたコンテッサ(Contessa)を導入しました。スクリーンは150インチ相当の16:9ワイドスクリーンですので、解説が見やすくなっています。教室のイメージカラーはブラックです。おもにサーバー系の講座が開催されます。

C教室

m-School C教室

C教室もB教室同様、150インチ相当のワイドスクリーンで解説します。イスはコンテッサと同じく人間工学に基づいたスピーナ(Spina)を使用し、疲れにくい受講を目指しています。教室のイメージカラーはブルーです。おもにツール系の講座が開催されます。

ロビー

m-School ロビー

ウッドと曲線を多用して、あたたかい印象でデザインしました。お昼休みにおくつろぎいただけるカウンターをご用意しています。書棚には、ソフトウェアに関する技術的な書籍などを取りそろえています。

まわりには何があるの?

東京ドームシティ

お帰りの際には、m-Schoolから眺望できる東京ドームシティに寄り道されてみてはいかがでしょうか。東京ドームやラクーア(LaQua)、ミーツポート(MEETS PORT)などのアミューズメント施設や、東京のパノラマを一望できる東京ドームホテルがあります。

関連リンク

m-Schoolのご案内

 

受講案内へ

Adobe Authorized Training Center(アドビ認定トレーニングセンター)

m-Schoolは、駿河台学園グループが運営する、アドビ認定トレーニングセンターです。

RSSフィードで
最新情報を購読