報道関係者各位

プレスリリース

マクロメディアと駿台グループSATT、
日本初ナレッジワーカー対象、「m-School」を今秋開校

2004年8月18日

マクロメディア株式会社

エスエイティーティー株式会社

マクロメディア株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、代表取締役:井上 基、以下、マクロメディア)とエスエイティーティー株式会社(本社:東京都豊島区駒込1-34-2、代表取締役社長:山畔 清明、以下、SATT)は、マクロメディアの支援のもと、SATTが2004年9月1日にJR水道橋駅前(東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8F)に、ナレッジワーカー対象として日本初となる、Macromedia製品によるソリューション講座を中心とした学校「m-School」を開校することを発表しました。

m-Schoolは、増え続けるナレッジワーカー、特に企業、公的機関、学校等のプロジェクトマネジメント、マーケティング、セールス、コンサルタント、カスタマーサービス、オペレーション、エデュケーションに関わる「ナレッジワーカー」を対象として、Macromedia製品を使用したビジネスソリューションを中心とする本格的な講座を開講し、インターネット環境でのオフィスにおける新しい情報発信のあり方を学ぶことのできる「場」を提供するもので、マクロメディアの認定製品代理店であり、認定トレーニングスクールであるSATT が、運営を行います。

WebのデファクトスタンダードであるMacromedia Flashは、デスクトップやデバイス環境に向けたリッチコンテンツ作成ツールとして、プログラマーとデザイナーにとって必要不可欠なものになっています。また、プログラミング経験のない人にはハードルが高かったスクリプティング言語ActionScript や、タイムラインをまったく意識せずに作成できるMacromedia Breeze、Macromedia RoboDemoなどのFlashをベースとしたソリューションツールや、HTMLの知識がなくても簡単にWeb サイトの管理ができるMacromedia Contributeの登場により、今後あらゆるビジネスシーンでMacromedia製品の利用が急増することが予想されます。そのため企業活動を支える「知的」作業担当者である「ナレッジワーカー」には、Macromedia Flashを中心としたMacromedia製品の知識と活用が必至となってきています。

実際の講座は、「文系のためのFlash 講座」、「Studio MX 2004ツールの連携」、「Flashのモバイルソリューション」、「RIA(リッチインターネットアプリケーション)」、「アクセシビリティ」、「Rapid Flashソリューション」、「e-ラーニングコンテンツ制作技法」、「Macromedia公認トレーニングコース(MMCP)」など多岐にわたり、講義と実践により知識と一体になった情報リテラシー向上を目的にしています。また、ナレッジワーカーのライフスタイルに合わせた「パワーモーニングコース」や「簡単な英語を使ったコース」などのユニークな特別コースも設けられています。遠方などの理由で実際の講座に参加できない受講者には、WebコミュニケーションソリューションMacromedia Breezeを使用し、遠隔操作で対応します。

9月中はモニターを募集した無料体験講座を行い、10月4日より正式な講座を開講します。また、首都圏をはじめ各地方で、定期的に巡回スクールを開催します。さらにFlashテクノロジーを利用したWeb会議システムMacromedia Breeze Liveを使って、e-ラーニング形式で授業を配信します。今後の新規講座は、ナレッジワーカーが、業務で何ができるかに重点を置き、Macromediaの新製品やバージョンアップ、ソリューション等にあわせて新設される予定です。

m-Schoolでは、地域活性化にITを取り入れたり、町興しやスキルアップ支援に熱心な地方自治体、およびコンテンツ開発の内製化、自製化を進める企業や教育機関、公的機関を支援する様々なサービスも用意します。また、スクール内部には、ナレッジワーカーを意識したコンセプチュアルなスペースを用意するとともに、Macromedia製品のタッチ&トライエリアと関連書籍、ロゴグッズの販売等を行うショールームを備えます。

「この度、マクロメディアの絶大なる協力を得て、m-Schoolを開校する運びとなりました。このm-Schoolは、総合教育機関として80余年を経て培ってきた駿台グループの教育ノウハウと、e-ラーニング事業を通じて蓄えてきたSATTの技術力を結集し、質の高い教育を目指しており、即戦力となりうるナレッジワーカーの育成に寄与するものと確信しております。」とSATT代表取締役 山畔 清明は述べています。

「今後もますます増え続けていくと推定されるナレッジワーカーは、今後のMacromedia製品のビジネスソリューション上、重要なターゲット層です。私たちはm-Schoolを通して、Macromedia製品ファミリーが持つビジネスソリューション提供の実践の場として活用し、SATTとマクロメディアは今後も戦略的なパートナーとして、m-Schoolを通じてさらに強固に協業してまいります。」と、マクロメディア代表取締役 井上 基は述べています。

「m-School」の詳細は、2004年8月31日(火)に東京コンファレンスセンター(飯田橋)において開催される両社共催セミナーにおいて紹介されます。両社共催セミナーの詳細は、http://m-school.biz/ をご参照ください。

エスエイティーティー株式会社について

エスエイティーティー株式会社は1986年駿台予備学校を中心とした駿台グループの一員として創立され、オーサウエア社(1992年Macromedia, Inc.により買収)との間で、Course of Action(Authorwareの旧名称)を日本語化し駿台グループ内で使用する権利を許された独自契約を結びました。2004年8月現在、マルチメディアコンテンツ700本、eラーニング教材550本の制作実績で、eラーニングに関するコンサルティングやトレーニング、システム構築、eラーニング教材の開発等、トータルにサポートしており、マクロメディア認定の「トレーニングパートナー(MATP)」、「認定製品取扱店(アライアンスパートナー)」です。

Macromediaについて

「すべての人に素敵な体験を。」Macromedia, Inc.は、素晴らしいインターネットユーザー体験の創造を通して、さらにその先のビジネスに貢献します。Macromediaの製品によって、何百万ものビジネスユーザー、デベロッパー、デザイナーが、インターネット、CD-ROM、DVD-ROM等各種メディア、ワイヤレス環境、またはデジタル機器上で、生産性を高めながら魅力的かつ印象的なユーザー体験を創出し提供しています。

Macromedia、Macromediaロゴ、すべてのMacromedia製品名およびMacromedia製品ロゴは Macromedia, Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

エスエイティーティー株式会社

〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階

電話番号:03-5259-3456

お問い合わせメール:info@m-school.biz

マクロメディア株式会社

電話番号:03-5563-1980

お問い合わせメール:pr-j@macromedia.com

RSSフィードで
最新情報を購読